中小企業の資金繰り対策

受付終了 研修番号 15-02 場所 広島校
期間 2015年4月21日(火曜)~2015年4月23日(木曜)/3日間 受講料 28,000円 定員 30名
対象 経営者・経営幹部・管理者等
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

この研修では、資金繰りにおいて極めて重要な金融機関対策に焦点を当て、銀行取引の基本、銀行の信用格付けアップ対策のポイントを理解していただくとともに、融資を上手に引き出す交渉術や借入申込書の作成方法など、実践的な資金繰り対策について学んでいただきます。

研修のポイント

●資金繰りにおいて重要なポイントとなる金融機関対策について集中的に学習
●融資とリスケ(条件変更)に対する金融機関の視点を知る
●金融機関を納得させる提出書類の作り方と交渉術を習得
 

カリキュラム

月日 時間 科目 講師 内容
4月21日(火曜) 9時10分~9時20分 開講式・オリエンテーション    
9時20分~12時20分 銀行取引&融資の基本と
融資を引き出す格付け対策
 
上田経営コンサルティング事務所
代表
上田 真一
 
●最低限押さえておくべき銀行取引の基本
‐意外と知られていない銀行取引の基本とは
○グループワーク(1)自社ビル建築資金(IT通信機器販売業)
●銀行員の言いなりにならないための信用保証協会活用術
・なぜ銀行は保証協会しか提案しないのか
●銀行の信用格付けアップ対策
・銀行は企業(決算書)のココをみている
‐信用格付けをランクアップさせる方法
○グループワーク(2)新店舗資金(飲食店)
 
13時20分~17時20分
17時40分~19時00分 受講者交流会
4月22日(水曜) 9時20分~12時20分 銀行の融資&リスケ姿勢の動向と決算書類の効果的な見せ方
 
●銀行の融資&リスケ姿勢の動向
・地元銀行の条件変更からみた融資&リスケ姿勢
・銀行員を納得させる“再”リスケ交渉の極意
○グループワーク(3)新規出店資金 (パン等製造業)
●効果的な決算書、試算表の作り方、説明の仕方
‐融資の可否は2つの資料で9割決まる!
●グループワーク(4)運転資金 (お茶等販売業)
 
13時20分~17時20分
4月23日(木曜) 9時20分~12時20分 資金繰りをうまくまわすための
銀行交渉術
 
●銀行が貸したい会社、貸したくない会社 
‐こんなことをする会社は借入が不利になる
●銀行交渉実践テクニック 
‐こうすれば銀行交渉はうまくいく!
○融資交渉&判断 実践トレーニング〈個人演習〉
○銀行融資を上手に引き出すための提出書類の作り方 <自社演習>
・銀行員を納得させる借入申込書の作り方
・銀行員を納得させる収支計画書の作り方
・金利交渉に役立つ「実質金利」の考え方、計算方法
 
13時20分~16時20分
16時20分~16時30分 終講式   修了証書の交付

講師プロフィール

上田 真一(うえだ しんいち)
上田経営コンサルティング事務所 代表


1967年広島市生まれ。大学卒業後、広島総合銀行(現・もみじ銀行)入行。2001年、同行退職後、銀行取引コンサルタントとして独立。銀行勤務時に1,000件を超える融資案件をまとめた実績を持つ。その経験を基に、セミナー・講演を行なうとともに、20誌を超えるビジネス誌で執筆する。銀行事情を踏まえた中小企業への資金調達のアドバイスは、経営者から「銀行折衝のプロ」との高い評価を得ている。また、メルマガ「借りるぞ銀行融資!─銀行取引コンサルタントの秘策」は、銀行融資ノウハウ等の情報を発信し、読者数5,000人を数えるなど、各方面で活躍中。
著書に「銀行融資を上手に引き出す究極の方法」がある。
 

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 広島校 研修担当
〒733-0834 広島県広島市西区草津新町1-21-5
電話:082-278-4955
FAX:082-278-7201
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/hiroshima/
E-mail:hiro-kenshu@smrj.go.jp