経営管理者コース 受講者の声

みゆき観光開発株式会社 ホテルオホーツクパレス
副支配人 阿墨 智史 氏

段階を踏みながら全体の収益性を強化
同時にお客様の満足度が高く地域で存在感のあるホテルを目指して

阿墨 智史 氏

受講のきっかけ

経営幹部として、マネジメント業務を行っていましたが、思い通りにうまくいかず、「経営幹部として、どうすればいいのか?」と、思い悩んでいました。そこで、「何か打破できないか」と思い、以前から見ていた旭川校の研修に、今回の幹部講座があることを知り、覚悟を決め、申込みました。

研修受講のメリットと効果

同じような境遇の仲間に会えたという点で、大変有益な機会であったと感じています。また、研修コース後半に始まるゼミナールでは財務戦略ゼミを選択し、ゼミでの研究を通じて、計数分析に基づき現場を確認することが収益性の向上とお客様の満足度向上につながるのだという意識を身につけることが出来ました。

今後の展開と課題について

 私は現在、ホテルの宿泊部門を任されていますが、ホテル各部門の変動損益計算書やキャッシュフロー計算書を作成したうえで、金融機関との月次ミーティングでの議論ができることを目指しています。そして、段階を踏みながらホテル全体の収益性を強化し、同時にお客様の満足度が高く地域で存在感のあるホテルとなることを目指したいと考えています。

会社概要

みゆき観光開発株式会社 
ホテルオホーツクパレス ■設立:昭和38年9月
■事業内容: ホテル業
■創業:昭和35年8月
■資本金:3,500万円
■従業員数:50名
■所在地: 紋別市

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 旭川校
〒078-8555 北海道旭川市緑が丘東3条2丁目2番1号
電話:0166-65-1200
FAX:0166-65-2190
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/asahikawa/