2016年度受講企業の声

当校を実際にご利用頂いている企業の声をご紹介します。
旭川校に対しての考え方や自社ビジョンなど、とても貴重なご意見をいただきました。
今後も皆様と共に歩み、信頼される大学校を目指し、中小企業の「ひとづくり」に貢献できるように努力してまいります。

株式会社扇松園 支配人 高橋 宏典 氏

「家業」から「企業」への  変革を目指して!

研修受講のきっかけ 

高橋 宏典氏中小企業大学校旭川校は、経営課題解決に直結する実践的カリキュラムと、充実した施設など学びの環境が整っている点で、かねてから高く評価していました。研修受講により、新たな考えに触れるとともに新たな出会いが生まれ、将来への可能性が開かれることも大きなメリットと感じています。 私は近い将来、四代目の経営者になります。そのためにも、経営全般の知識と実践力を習得することを目指し、社長と相談して経営管理者養成コースの受講を決めました。

研修受講の  メリットと効果

受講コースの後半に始まるゼミナールでは、組織戦略ゼミを選択しました。その中で、組織改革の方向性や10年後の当社組織のあるべき姿を具体的に描けたことで、100年後でも当社が存続できる土台の基礎ができたと感じています。 また、受講者とのネットワークができたことも大きなメリットと感じており、今でも相談をする中から、新規事業のヒントや組織運営上の秘訣などを得ています。

今後の展開と課題について

 私が挑戦したい夢は、家業として続いてきたわが社の歴史を、社員が中心となって継続・発展させること。そのためには、社会に必要とされる場所となりえる「家業」から「企業」への変革が鍵になるものと考えています。
 数年後には創業80年という大きな節目を迎えますが、付加価値を高めて、顧客から「愛され続ける」ことで、社会に必要とされる企業を目指し歩み続けます。

株式会社扇松園

■設立:昭和13年8月
株式会社扇松園 ■事業内容:旅館業
■資本金:2,580万円
■従業員数:25名
■所在地:旭川市
 

佐々木鉄工建設株式会社 取締役 佐々木 知剛 氏

強みを活かしつつ、時代が求めるサービス・価値に対応できる組織への変革を目指して!

研修受講のきっかけ

佐々木 知剛氏

50年以上続いた会社を残したいという想いを実現するためには、事業の見直しや新事業分野への進出など、事業発展のための土台作りが必要と感じました。 さらに、現代表取締役である父が同様のコースを約30年前に受講した経験があること、経営全般にわたるカリキュラムを学べること、似たような環境の受講者と情報交換ができることなどから、中小企業大学校旭川校の経営管理者養成コースの受講を決めました。

研修受講の メリットと効果

 受講コースの後半に始まるゼミナールでは、組織戦略ゼミを選択しました。その中で、組織改革の方向性や10年後の当社組織のあるべき姿を具体的に描けたことで、100年後でも当社が存続できる土台の基礎ができたと感じています。 また、受講者とのネットワークができたことも大きなメリットと感じており、今でも相談をする中から、新規事業のヒントや組織運営上の秘訣などを得ています。

今後の展開と課題について

当社をさらに100年続く会社へと発展させることを目指しており、道内で当社しか持たない建機の品揃えなどの強みを活かしつつ、時代が求めるサービス・価値に対応できる組織への変革が必要と考えています。 ベテラン職員のノウハウ・技術を継承できる組織体制や、新たなビジネスモデルの確立により、より利益率の高い事業を構築していくことを目指しています。

佐々木鉄工建設株式会社 ■設立:昭和38年9月
佐々木鉄工建設株式会社 ■事業内容: 建機レンタル業
■資本金:1,000万円
■従業員数:20名
■所在地: 石狩市
 

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 旭川校
〒078-8555 北海道旭川市緑が丘東3条2丁目2番1号
電話:0166-65-1200
FAX:0166-65-2190
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/asahikawa/