No.23_顧客も従業員も幸せにするサービスを学ぶ

受付終了 研修番号 17-023 場所 旭川校
期間 2017年12月11日(月曜)~2017年12月12日(火曜)/2日間(12時間) 受講料 22,000円(税込) 定員 30名
対象 経営者・経営幹部(候補者)
研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

 あらゆる業種がサービスで差別化を図る「サービス産業化」が進む今日では、提供するサービスの品質レベル・価値向上が競争優位を築くうえで重要になってきています。しかし、サービスの向上に取り組むには、顧客満足の本質的理解や、従業員の負担など、多くの課題が待ち受けています。
 本研修では、顧客からの評価を高めるのみならず、従業員がやりがいを感じられ、かつ、会社の業績向上にも資するサービス向上を実現するための考え方と進め方を、具体的に学んでいただきます。

研修のポイント

  1. サービス業のみならず、製造業、建設業、その他の業種の方々向けの研修講座です。
  2. 現場の知恵や経験を活かして、組織的にサービスを向上させる方法を学びます。
  3. サービスを科学的に分析することで、成果に結びつく取り組みが可能になります。

カリキュラム

月日 時間 科目 内容 講師(敬称略)
12月11日
(月曜)
9時50分~ 2階教室前で受付を開始します
10時20分~
10時30分
開講式
オリエンテーション
10時30分~
12時30分
競争優位をもたらすサービスの本質を知る ◆ 「サービス」の本質と科学的にサービスを評価する考え方と手法
 ・自社のサービスを振り返る
 ・サービスの本質を理解する
松井サービスコンサルティング
代表
松井 拓己
13時30分~
17時30分
サービスの価値向上のポイント ◆顧客の「事前期待」とサービス品質を向上させるポイント
 ・6つの視点で見るサービスの品質の向上
 ・4つの視点で顧客の「事前期待」を考える
 ・顧客を「事前期待」で分析する
17時45分~
19時15分
交流会 受講者同士の懇親と情報交換
12月12日
(火曜)
9時00分~
12時00分
【事例研究】
地域発:サービスで差別化に成功した住宅メーカーの歩み
サービスで差別化を図り、競争優位を築いた事例を通じて、サービス向上の取組み方や現場のやりがい・モチベーションの高め方を考えます。
【事例:株式会社フォレストコーポレーション(長野県伊那市)】
13時00分~
16時00分
自社のサービス向上を考える ◆自社のサービス向上に繋がる取組み
 ・自社の顧客の「事前期待」とそれに応えるポイント
 ・自社のサービス向上を成功させるポイントと取り組み方法
16時00分~
16時20分
終講式

 ※カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。

講師紹介

松井 拓己(まつい たくみ)  松井サービスコンサルティング 代表

松井 拓己

名古屋工業大学 大学院 産業戦略工学専攻(MOT)修了。(株)ブリヂストンにて商品開発におけるエンジニアリングチェーンの一連の業務を担当。その後、事業開発プロジェクトのリーダーとして、改革テーマやサービス強化を含む新規事業テーマ開発に貢献。同社を退社し、平均年齢62歳、170名のコンサルタントが所属するワクコンサルティング(株)に参画。副社長として事業運営に従事。同時に、専門分野である「サービスサイエンス」のチームリーダーとして顧客のサービス改革を支援。その後に独立し、サービス改革や営業改革、顧客満足向上や新規事業開発を支援。また、サービスやCS向上に関する講演や研修も提供している。

研修カリキュラムPDFダウンロード

関連リンク

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 旭川校
〒078-8555 北海道旭川市緑が丘東3条2丁目2番1号
電話:0166-65-1200
FAX:0166-65-2190
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/asahikawa/