No.8_組織力を高める職場問題の解決力強化

受付終了 研修番号 17-008 場所 旭川校
期間 2017年5月31日(水曜)~2017年6月2日(金曜)/3日間(21時間) 受講料 31,000円(税込) 定員 30名
対象 管理者、新任管理者(候補者)
研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

 管理者・リーダーには職場の問題解決に率先して取り組むことが求められますが、経営環境の変化が激しい昨今では、経験や前例に基づいた判断では的確な解決が困難な問題が増加しています。
 本研修では、問題発見から解決までの知識と手法を学ぶとともに、演習を通じて、職場に潜む小さな問題から組織的な対応が必要となる大きな問題に至るまでを解決する能力の向上を図ります。

研修のポイント

  1. 職場の問題解決に応用できる数々の手法を学ぶことが出来ます。
  2. 問題発生を未然に防ぐための対応力にもつながります。
  3. 「問題がない」と考えることが問題であり、問題発見・問題解決力の強化はあらゆる企業に共通の課題と言えます。

カリキュラム

月日 時間 科目 内容 講師(敬称略)
5月31日
(水曜)
9時50分~ 2階教室前で受付を開始します
10時20分~
10時30分
開講式
オリエンテーション
10時30分~
12時30分
職場における問題の発見と解決力
  • なぜ問題解決に取り組むのか
  • 問題と問題意識
  • 問題の種類(発生型問題と設定型問題、いずれ発生する問題)
  • 問題解決の手順(状況分析による課題化)
SDSネットワーク
代表
渡辺 章二
13時30分~
18時30分
18時45分~
20時15分
交流会 受講者同士の懇親と情報交換
6月1日
(木曜)
9時00分~
12時00分
フレームワークで考える問題解決の進め方
  • チームで問題解決に散り組む効果、そのために必要なコミュニケーション
  • 論理的思考(帰納と演繹、MECE)
13時00分~
18時00分
  • 原因分析(特性要因図)
  • 対策立案(Howツリー)
6月2日
(金曜)
9時00分~
12時00分
  • 問題の把握、分析から意思決定(インシデントプロセス)
13時00分~
16時00分
問題解決の自社における実行策
  • 自チーム、職場の在りたい姿を描き、その実現のための課題を明確化し、実効策を練り上げる(相互支援・アドバイス)
16時00分~
16時20分
終講式

※カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。

講師紹介

■渡辺章二(わたなべ しょうじ) SDSネットワーク 代表
 

渡辺 章二1963年横浜市生まれ。明治大学卒業後、横浜市職員、(株)東京ストレスマネジメントを経て2009年にSDSネットワークを設立。ストレスマネジメントによる個人と組織の活性化のための研修プログラムを企画・運営。25年間に渡って大手企業や地方自治体等の研修の講師を担当し、受講者数は1万名を超える。現在は、「組織も個人もビジョン実現のための資源を内に持ち、新たな資源を手に入れる力も内に持っている」という基本姿勢のもと、部下育成力強化、メンタルヘルス、マネジメント、リーダーシップ、問題解決などの研修を通じて組織と個人の活性化に貢献し続けている。

研修カリキュラムPDFダウンロード

備考

※新規講座

関連リンク

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 旭川校
〒078-8555 北海道旭川市緑が丘東3条2丁目2番1号
電話:0166-65-1200
FAX:0166-65-2190
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/asahikawa/