No.5_人事・労務管理の実務

受付終了 研修番号 17-005 場所 旭川校
期間 2017年5月16日(火曜)~2017年5月18日(木曜)/3日間(21時間) 受講料 31,000円(税込) 定員 25名
対象 管理者、新任管理者(候補者)
研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

社員の採用・定着と労務トラブルの未然防止のために

 近年の人口減少や少子高齢化は、社員の採用難という形で企業に影響を及ぼしており、これに加えて定着難や労務トラブルの増加が経営上の大きな問題となっています。また、長時間労働の是正・生産性の向上を目指す「働き方改革」により、企業にはこれまで以上に労務管理への取り組みが求められるようになっています。
 本研修では、社員の採用から教育までを円滑かつ効果的に進めるための人事管理の知識と、労務トラブルのリスクを抑えるとともに万が一のトラブル発生にも的確に対処するための労務管理の知識を学び、社員が活き活きと活躍する職場づくりに役立てることを目的とします。

研修のポイント

  1. 採用から教育までを円滑にするポイントと、日々の労務管理に必要な考え方を身につけます。
  2. 就業規則と労働契約が大切な理由がこれで分かります。
  3. 労務トラブルの種を早期に見つけ、トラブル発生を未然に防ぐための視点を理解します。

カリキュラム

月日 時間 科目 内容 講師
5月16日
(火曜)

9時50分~

2階教室前で受付を開始します
10時20分~
10時30分
開講式
オリエンテーション
10時30分~
12時30分
近年の採用難と労務トラブルの実態
  • 時代背景と労務管理
  • トラブルから考える労務管理の重要性
越膳恵子社会保険労務士事務所
所長
特定社会保険労務士
越膳 恵子
13時30分~
18時30分
効果的な採用活動と教育・育成の進め方
  • 求職者の視点から考える、選ばれる会社
  • 採用のミスマッチ防止のための事前準備
  • 採用と育成の連動・新規採用者の成長支援
18時45分~
20時15分
交流会 受講者同士の懇親と情報交換

5月17日
(水曜)

9時00分~
12時00分
労働法の知識と労働契約のポイント
  • リーダーに必要な労務管理の知識
  • 労働契約の権利と義務
  • 同一労働同一賃金 定義からわかること
13時00分~
18時00分
労務トラブルの未然防止と起きた時の対処法
  • 残業・労働・休暇のトラブル防止策
  • 働き方改革と長時間労働是正への対応
  • ハラスメントに関する正しい知識と対応策
  • 退職・解雇の正しい知識とトラブル防止策
5月18日
(木曜)
9時00分~
12時00分
組織と社員を守る就業規則のヒント
  • 就業規則の意義と役割
  • 自社に合った就業規則条文の作成(服務規律を作ってみよう)
13時00分~
16時00分
労務管理の改善と社員のモチベーション向上
  • 問題の発生とリーダーの対応
  • 労務管理の改善に向けて
16時00分~
16時20分
終講式

※カリキュラムについては一部変更することがありますのでご了承ください

講師紹介

■越膳 恵子(えちぜん けいこ)

越膳 恵子

小樽市出身。約15年にわたり、不動産会社及び生命保険会社にて営業職、事務職、事務統括職を経験した後、社会保険労務士事務所を設立し、現在に至る。「顧客と企業のWIN-WIN」「社員と企業のWIN-WIN」のための問題解決思考を基本に、中小企業の労働環境整備相談及び育成指導を行うほか、社内コミュニケーションや伝え方などのセミナーを行い、組織に必要な相互連携・企画提案のためのスキルを伝え、サポートを行っている。

研修カリキュラムPDFダウンロード

関連リンク

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 旭川校
〒078-8555 北海道旭川市緑が丘東3条2丁目2番1号
電話:0166-65-1200
FAX:0166-65-2190
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/asahikawa/