No.24 経営に活かす人材育成の考え方・進め方

受付中 研修番号 16-024 場所 旭川校
期間 2017年2月2日(火曜)~2017年3月5日(金曜)/インターバル研修2日間×2 4日間(27時間)
前半 2017年2月2日(木曜)~3日(金曜)
後半 2017年3月2日(木曜)~3日(金曜)

受講料 38,000円(税込) 定員 20名
対象 経営幹部、管理者(候補者)
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

人材こそが企業を成長させる

 企業の経営資源は人・物・金・情報と言われますが、特に中小企業は経営資源に占める人材のウェイトが高く、人材育成に取り組むことができる会社こそが今後の成長戦略を実現できる会社であると言っても過言ではありません。そして、人材育成を着実に進めて行くためには、会社の将来像の明確化と戦略実現のために必要となる従業員の階層体系や能力体系等を自社に合った形で策定し、計画的に実施していくことが必要となります。
 本研修では、人材育成の知識と手法を学ぶとともに、自社の経営戦略を実現するために求められる人材像を明確にすることで、より自社に合った実践的で実効性の高い人材育成計画(人事・研修・評価)によって社員のやる気を引き出し、定着率を高めて業績にも貢献できる仕組みづくりを学びます。

ポイント

  1. 社員に対して、将来のキャリアアップ・成長の展望を示すことができるようになります。
  2. 社員のモチベーションアップにも繋がる人材育成計画づくりを学びます。
  3. 大学校などの外部研修を、より有効に活用できるようになります。

カリキュラム

月日 時間 科目 内容 講師
(敬称略)

2月2日
(木曜)

9時50分~ 2階教室前で受付を開始します
10時20分~
10時30分
開講式
オリエンテーション
10時30分~
12時30分
経営に活かす人材育成の考え方
  • 企業経営における人材育成の必要性
  • これからの時代における経営戦略・経営計画を実現する人材育成
  • 経営戦略と求められる人材像
  • 戦略実現型人材育成に欠かせない組織の基礎知識
  • キャリアと能力を習得させるための計画的な人材育成
エムストリーム
コンサルティング
株式会社
代表取締役
植田 正樹
13時30分~
18時30分
18時45分~
20時15分
交流会 受講者同士の懇親と情報交換

2月3日
(金曜)

9時00分~
12時00分
人材育成の効果を高める仕組みづくり
  • やる気を高める組織の仕組み
  • 人材の効果的な採用方法と定着方法
  • 現状分析・現状認識と人材育成体型のイメージ作り
13時00分~
17時00分
インターバル期間 
3月2日
(木曜)
9時00分~
12時00分
経営に活かす人材育成の実践手法
  • 人材の育成・定着化を実現するOJT実践のポイント
  • ビジネス・マネジメントスキルを高めるOff-JT実践のポイント
  • 自社人材育成計画の策定
エムストリーム
コンサルティング
株式会社
代表取締役
植田 正樹
13時00分~
17時00分
3月3日
(金曜)
9時00分~
12時00分
経営に活かす人材育成計画の策定方法
  • わが社に合った人材育成計画の策定
  • 人材育成の実践と運用のポイント
13時00分~
16時00分
16時00分~
16時20分
終講式

※カリキュラムについては、一部変更する場合がありますのでご了承下さい。

講師紹介

植田 正樹(うえだ まさき) エムストリームコンサルティング株式会社 代表取締役
 

植田 正樹

1967年生まれ。立教大学経済学部卒業後、三井信託銀行(現・三井住友信託銀行)を経て、みずほ総合研究所株式会社入社。同研究所の上席主任コンサルタントとして数多くのコンサルティング案件を手掛ける。2008年、エムストリームコンサルティング株式会社設立により独立。全国各地の中小・中堅企業の経営戦略・マーケティング戦略策定から組織・人事制度改革、人材教育研修等のコンサルティング活動を展開している。中小企業大学校では、全国各校において「経営戦略策定講座」「人事戦略策定講座」「経営後継者コース」「経営管理者コース」他多数の講座を担当している。著書は、「業績向上に直結する成長企業の戦略・組織・人材」(あさ出版)他。

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

関連リンク

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 旭川校
〒078-8555 北海道旭川市緑が丘東3条2丁目2番1号
電話:0166-65-1200
FAX:0166-65-2190
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/asahikawa/