No.505 経営トップセミナーIII(札幌開催)

受付終了 研修番号 15-505 場所 中小機構北海道・大会議室(北海道札幌市中央区北二条西1丁目1-7 ORE札幌ビル6階)
期間 2016年2月12日(金曜)/1日間(6時間) 受講料 16,000円(税込) 定員 30名
対象 新商品開発や販路拡大に取り組んでいる経営者・経営幹部・管理者など
研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

実践!販路開拓と顧客づくりの進め方

道内外で販路拡大を目的とした商談会や物産展が行われていますが、その際に自社の商品の魅力や得意分野をバイヤー等に十分アピールすることができず、折角のチャンスを生かしきれていない場面が見受けられます。本セミナーでは、商品を売り込む力を向上し、商談などの機会を通じて販路拡大を図るために必要な販路開拓と顧客づくりの進め方について、事例と演習を交えて実践的に学んでいただきます。
 

(本セミナーの特徴)

  • いま行っている取り組みが正しいのか、検証して頂けます。
  • 相手に伝えるべき自社や自社商品の価値が明確になります。
  • 新たな営業展開の取り組みに自信が持てるようになります。

カリキュラム

月日 時間 科目 内容 講師
(敬称略)
2月12日
(金曜)
 
9時50分~
10時00分
 
開講式・オリエンテーション
 
10時00分~
12時00分
 
販路開拓と顧客づくり7つの原理原則 販路開拓と顧客づくりに取り組むために知っておかなければならない7つの原理・原則について理解していただくとともに、販路開拓の取り組み手順など、基本となる営業活動のあり方について学んでいただきます。 (株)流通プランニング研究所
代表取締役 川上正人
 
13時00分~
14時30分
 
取引したいと思われる販売イメージづくり
  • 縁に備える
午前の講義を踏まえて、自社が展開していくべき販路開拓(販売方法)をイメージしていただきます。
14時30分~
16時00分
 
好印象を与える商談イメージづくり
  • 縁を導く
商談相手に伝えるべき、商品や企業の価値を明確にするとともに、最低限必要な商談時の取り組みを踏まえ、効果的な「商談」をイメージしていただきます。
16時00分~
17時00分
 
最適な顧客管理の手法と展開
  • 縁を続ける
販路開拓に成功した企業には、ある共通点があります。最後に「最適な顧客管理」の手法や、自社への展開についてのヒントをつかんでいただきます。
17時00分~
17時15分
 
終講式

※カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。

講師紹介

川上正人(かわかみ まさと) 株式会社流通プランニング研究所代表取締役

川上 正人

販路開拓に特化した支援を行っている。経営革新や経営改善などにおいて、戦略を構築し、事業計画書を策定するだけでは不十分と考え、平成19年より効率的で効果的な販路開拓の進め方の研究に着手した。その結果、販路開拓に成功した企業の成功要因をもとに、7つの原理原則と4枚のフォーマットを開発し、販路開拓に取り組む上で必要な準備を支援している。
 現在、中小機構中国本部における経営支援アドバイザーを努め、また平成12年から中小企業大学校旭川校、東京校、関西校、広島校の講師など「経営革新」「販路開拓」をテーマとした、講演、研修及び成長戦略の策定、経営改善計画の策定等コンサルティングに取り組んでいる。

研修カリキュラムPDFダウンロード
お問い合わせ・資料請求・御意見等は
中小企業大学校旭川校

〒078-8555   北海道旭川市緑が丘東3条2丁目2番1号
電話:0166-65-1200    FAX:0166-65-2190
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/asahikawa/   

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。