No.504 海外取引の契約実務と海外販路開拓の進め方

受付終了 研修番号 15-504 場所 旭川校
期間 2016年2月8日(月曜)~2016年2月10日(水曜)/3日間(21時間) 受講料 31,000円(税込) 定員 25名
対象 海外取引・海外販路展開をお考えの経営者、経営幹部、管理者、実務に携わる方
研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

海外市場の販路開拓には、ターゲットと考える市場の事前調査や計画立案とともに、それらに基づいた事業の見極めや準備が重要となります。この研修では、海外販路開拓と取引の仕組みを概観するともに、事例等を通じて販路開拓の実際について学んでいただきます。また、研修の後半では、自社の「海外販路開拓計画」の策定に取り組んでいただきます。

ポイント

関税削減・撤廃や、輸出入手続きの簡素化、電子商取引をはじめとするTPP協定上の諸ルールは、我が国の中小・中堅企業にも大きなメリットがあり、TPP協定を最大限活用することで、大きなチャンスを掴むことも可能です。
TPPを見据えて、海外販路開拓の進め方を学びたい方におすすめの研修講座です。

カリキュラム

月日 時間 科目 内容 講師
(敬称略)
2月8日
(月曜) 
9時50分~
10時00分
開講式・オリエンテーション
10時00分~
12時30分
海外取引の仕組み
TPPの対応を見据えて 
知っておきたい貿易知識や事業管理のポイントと、事業展開の見極め方や準備方法を学びます。
  • 海外取引の考え方
  • 海外取引(輸出)の魅力と様々なリスク
  • 海外取引・貿易実務のポイント
  • 貿易運送と通関のポイント
  • TPPの概要とこれからの対応
(株)グローバル・ビズ・ゲート
代表取締役
池田 隆行
 
13時30分~
18時00分
18時15分~
19時45分
交流会 受講者同士の懇親と情報交換
2月9日
(火曜)
9時00分~
12時00分
海外販路開拓の実際
 
海外マーケティングの実際として、展示会の活用方法や商品の仕様変更などを、具体的な事例を交えて学びます。
  • 海外マーケティングの考え方(4 つの戦略)
  • 海外マーケティング
  • 海外展開トレンド情報(ハラル認証等)
  • パートナーの発掘(取引先の探し方、信用できる相手との取引)
  • 事前現地調査(事例研究 )
13時00分~
14時00分
14時00分~
18時00分
海外販路開拓計の策定(演習)
 
「どこの国に、何を、どのような方法で売るのか」をポイントにした自社の海外販路開拓計画書を作成します(自社についての演習が難しい方は、サンプル事例を準備します)。
  • 経営者の想い
  • 全体戦略(自社の優位性、海外プロジェクト推進体制、自社の課題と対策)
  • 中期戦略(製品(商品)・サービスの強みの抽出、進出予定国、ターゲットの仮説立案)
  • 短期戦略(展示会・商談会への参加検討、WEB サイト構築、スケジュール)
  • 発表と講評
 
池田隆行
前掲
日本テピア(株)
テピア総合研究所
副所長 石毛 寛人
 
2月10日
(水曜)
9時00分~
12時00分
13時00分~
16時00分
16時00分~
16時15分
終講式

※カリキュラムは一部変更されることがあります。
 

講師紹介

池田 隆行(いけだ たかゆき) 株式会社グローバル・ビズ・ゲート 代表取締役

池田 隆行

関西大学 商学部 国際ビジネスコース卒。1995年4月より(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)に勤務。情報サービス部、海外調査部、愛媛貿易情報センター等において、貿易・投資相談業務、情報提供業務、貿易実務講座の作成・運営、国際ビジネス関連書籍編集 などの業務に従事。2006年6月に独立、(株)グローバル・ビズ・ゲート設立。大阪航空専門学校エアカーゴ科講師、自治体に委嘱されての貿易相談員、各地で開催される貿易実務に関する講演会の講師として活動中。通関士、貿易実務検定、IATA-FIATAディプロマ、安全保障輸出管理実務能力認定など取得。

石毛 寛人(いしげ ひろひと)日本テピア株式会社 テピア総合研究所 副所長

石毛寛人

ジェトロ・バンコクに4年間赴任し、日系企業の進出相談や法務・労務・税務等相談に対応してきた経験に加え、大手製造業の事業戦略部門にてタイ工場立ち上げ、販路開拓に従事した実業での経験を持つ。現在は環境・省エネ分野のアジア展開をサポートする日本テピア(株)において、東南アジア事業を担当。日本式の経営・組織運営と進出国現地事情の融合ポイントを探し、現地事情にあった新たな経営方式を提案している。


 

研修カリキュラムPDFダウンロード

関連リンク

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 旭川校
〒078-8555 北海道旭川市緑が丘東3条2丁目2番1号
電話:0166-65-1200
FAX:0166-65-2190
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/asahikawa/