No.21 法令遵守とビジネス法務講座

受付終了 研修番号 15-021 場所 旭川校
期間 2015年12月2日(水曜)~2015年12月4日(金曜)/3日間(21時間) 受講料 31,000円(税込) 定員 30名
対象 経営幹部、管理者(候補者)
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

法務リスクに対応する!法律の知識とコンプライアンス

企業活動を行ううえでは、会社法、商法、債権法、物権法にとどまらず様々な法律・法令を守ることが必要ですが、意図しない法令違反は日々発生しており、重大な法令違反は経営の行く末を左右することさえあります。法務リスクに対応して会社を永続的なものにして行くためにも、基本的な法律の知識のみならず、法律的なものごとの考え方を身につけることが重要です。
 本研修では、経営幹部や総務部門の管理者などに求められる基本的な各種法律等を学ぶとともに、会社を法務リスクから守るために真に必要なコンプライアンス体制を作り上げるために必要な考え方を学びます。

ポイント

  • 企業活動を行ううえで必須の法律の基本的な知識を、事例を出しながら分かりやすくお伝えします。
  • 数々の事例をもとに、法令違反が経営に及ぼす重大リスクを理解して頂きます。
  • 単なる知識の習得ではなく、実践的なコンプライアンス体制を作り上げることを目的とします。

カリキュラム

月日 時間 科目 内容 講師
12月2日
(水曜)
10時20分~
10時30分
開講式
オリエンテーション
10時30分~
12時30分
社会・経済環境の変化とコンプライアンス
  • 企業を取り巻く法的環境の変化
  • 経営者・経営幹部・管理者の役割と責任
  • コンプライアンスの重要性
弁護士
田代 耕平
13時30分~
18時30分
ビジネス法務の基礎知識
  • 中小企業でも疎かにできない法務
  • 商取引と債権管理の実務
  • 予見困難な事態に備える契約実務
18時45分~
20時15分
交流会 受講者同士の懇親と情報交換
12月3日
(木曜)
9時00分~
12時00分
ビジネス法務の基礎知識
  • 人事労務における法的実務と職場に於けるハラスメント
  • 会社を永続させるための事業承継に備える
  • 反社会的勢力への対応
13時00分~
18時00分
法務トラブルの事例と自社を取り巻くリスク
  • コンプライアンスを法的責任と社会的責任とで考える
  • リーダーに求められる法律的なものごとの考え方と倫理観
  • 法務トラブル・コンプライアンス違反問題発生時の対応
  • 法的リスクの予防・巻き込まれないための対応
  • マイナンバー制度の導入と個人情報保護
12月4日
(金曜)
9時00分~
12時00分
13時00分~
16時00分
自社に即したリスクマネジメント・危機管理の体制確立
  • 身近に迫る法的なリスクの洗い出し
  • 押しつけではなく、自ら取り組むコンプライアンス
  • コンプライアンスを推進するために
    • 備えあれば憂い無し
16時00分~
16時20分
終講式

※カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。

講師紹介

田代 耕平 (たしろ こうへい)  弁護士(札幌総合法律事務所)

田代 耕平

1976年旭川市生まれ。法政大学法学部卒、東北大学法科大学院修了。企業法務の中でも、債権回収、悪質クレーマー対応、企業側の労務問題などの支援を得意としている。他にも、不動産取引、事業承継、M&Aなど高度な経営判断を要する事案から従業員個人の一般民事まで幅広い企業支援ができることが強み。弁護士・ビジネス法務検定1級。日本交渉学会理事、一般社団法人はまなす労務サポートステーション代表理事。


 

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

関連リンク

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 旭川校
〒078-8555 北海道旭川市緑が丘東3条2丁目2番1号
電話:0166-65-1200
FAX:0166-65-2190
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/asahikawa/