No.2 管理者養成講座・基本編

受付終了 研修番号 15-002 場所 旭川校
期間 2015年4月14日(火曜)~2015年4月17日(金曜)/4日間(27時間) 受講料 38,000円(税込) 定員 35名
対象 新任管理者(候補者)
研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

「できる管理者」を目指して、マネジメントの基本を身につける

 中小企業を取り巻く経営環境は日々刻々と変化している中、企業の中核を担う管理者や現場をまとめるリーダーの役割はますます大きくなるとともに、単なる上意下達ではなく、マネジメント力、問題発見・解決力、部下指導力、目標達成に向けた推進力等に加え、環境の変化に柔軟に対応する力が求められています。
 本研修では、企業が経営戦略を進めていく上で、管理者・リーダーに求められる知識を基本から学ぶとともに、管理者・リーダーに期待される役割・能力について演習を通じて理解を深めます。

カリキュラム

月日 時間 科目 内容 講師(敬称略)

4月14日
(火曜)

9時50分~ 2階教室前で受付を開始します
10時20分~
10時30分
開講式
オリエンテーション
開講にあたってのお願い、研修スケジュールの確認、講師紹介等
10時30分~
12時30分
組織と管理者
  1. 管理者の役割とは
  2. 組織における3つの論理
  3. マネジメントの原理原則
 インテレッジ
代表
中小企業診断士
高橋 正也
13時30分~
18時30分
業務を管理する
  1.  マネジメント行動の考え方
  2.  計画立案のステップ
  3.  仕事の割当における留意事項
  4.  統制の方法
  5. マネジメントの実践
18時45分~
20時15分
交流会

受講者同士の懇親と情報交換

4月15日
(水曜)
9時00分~
12時00分
業務改善の推進と問題解決
  1.  問題とは何か?
  2.  種類別問題の関係性
  3.  問題解決の進め方
  4.  問題の構造分析
13時00分~
17時00分
部下育成の実践
  1. 管理職位における部下指導上の課題
  2. 能力向上と意欲向上の関係
  3. OJTの意義と必要な考え方
  4. OJTサイクルによる計画的育成
  5. 育成を阻害する2つの障壁とその対処策
  6. コーチング・スキルを身につける
4月16日
(木曜)
9時00分~
12時00分
変革を推進するためのリーダーシップ
  1. 人間行動と欲求
  2. モチベーション源泉
  3. リーダーシップとは?
  4. リーダーシップ・スタイル
  5. モチベーションを向上させる管理者行動
  6. 求められるリーダー像 ~5つの要素
13時00分~
17時00分
合意形成とリーダーシップ
  1.  組織的意思決定のシミュレーション
  2.  組織における合意形成の構造
  3.  チーム力に対する参画の効果
  4.  組織的意思決定の有効性を高める方法
4月17日
(金曜)
9時00分~
12時00分
コミュニケーションの促進
  1. なぜ、コミュニケーションは必要か?
  2. 音声か?文字か?
  3. 価値観の共有によってメンバーを動かす
  4. 部下の不安を解消するアクティブリスニング
  5. コミュニケーションスタイル
13時00分~
16時00分
管理者・リーダーとしての成長を目指して
  1. タイム・マネジメントの実践と自己管理
  2. 課題の明確化、目標の設定、その達成に向けた行動計画
16時00分~
16時20分
閉講式 閉講の辞・修了証書授与

※カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。

講師紹介

■高橋 正也(たかはし まさなり)

高橋 正也

1962年生まれ。小樽商科大学大学院商学研究科修了。1986年社団法人日本経営協会に入職し、企業等への研修支援サービス、経営コンサルティング業務に従事。1993年同会経営協力グループ課長、2001年同会北海道本部長。2007年に独立し、人材開発/経営コンサルティングオフィス インテレッジを開業。現在は一般社団法人日本経営協会講師、中小機構 地域支援ネットコーディネーター(地域支援機関等サポート事業)、札幌市ワークライフバランス推進アドバイザーなどを務める。

研修カリキュラムPDFダウンロード

関連リンク

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 旭川校
〒078-8555 北海道旭川市緑が丘東3条2丁目2番1号
電話:0166-65-1200
FAX:0166-65-2190
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/asahikawa/