No.1 建設業のためのリーダーシップ向上講座

受付終了 研修番号 15-001 場所 旭川校
期間 2015年4月8日(水曜)~2015年4月10日(金曜)/3日間(21時間) 受講料 31,000円(税込) 定員 30名
対象 管理者、新任管理者(候補者)
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

CPDS認証講座(21ユニット取得可能)

現場のスムーズな運営には、現場管理者の対人能力の向上が不可欠です。さまざまな場面での率先垂範はもちろん、自分の意思で人を動かすリーダーシップの発揮が、強く求められています。 
 本研修では、全体最適を目指すために必要なリーダーシップと、様々な課題を解決できる問題解決力を身につけ、現場の生産性を向上させる方法を学びます。

カリキュラム

月日 時間 科目 内容 講師(敬称略)
4月8日
(水曜)
9時50分 2階教室前で受付を開始します

10時20分~
10時30分

開講式
オリエンテーション
10時30分~
12時30分
なぜ現場にリーダーシップが必要なのか 建設業が抱える特有の課題を知るとともに、建設業における現場管理者・リーダーの役割と責任を学びます。
  • 現場管理者に求められる人物像
  • 現場管理者が生み出すべき成果
北海道ジョブパートナー
代表
西條 永里子
13時30分~
18時30分
現場スタッフに対するリーダーシップのとり方

リーダーシップの基本を学ぶとともに、自身の現状と求められるリーダー像とのギャップを理解することで、自身の課題を認識します。

  • EQリーダーシップの重要性の認識
  • 今、何故EQなのか
  • EQを構成する4つの能力
  • EQ自己チェック
18時45分~
20時15分
交流会 受講者同士の懇親と情報交換
4月9日
(木曜)
9時00分~
12時00分
協力会社や地域社会への説明力と折衝力 現場における工事を円滑に進めるために必須となるコミュニケーション能力の向上を図ります。
  • 現場での基本指導方法
  • 発注者、協力業者、近隣住民へのわかりやすい工事説明
  • 取引先、職人など多様な相手との意思疎通を図るコミュニケーション
  • 現場周辺住民の理解を得るためのコミュニケーション
  • チームのモチベーションを上げるコミュニケーション
13時00分~
16時00分
16時00分~
18時00分
リーダーシップを発揮した問題解決法 建設業の現場で求められる労働災害やコスト削減・納期短縮など多様な課題や問題への対応手法とともに、問題解決を推進するリーダーシップについて学びます。
  • 問題発見
  • 問題解決
  • チームワーク
  • 5S・3ム改善
  • 安全管理(ヒューマンエラーを考える)
  • メンタルヘルス
4月10日
(金曜)
9時00分~
12時00分
13時00分~
16時00分
効果的な現場管理のための行動計画 目指すべきリーダーシップの発揮に向け、現場で実践するための行動プランを立案します。
16時00分~
16時20分
終講式

※カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。

講師紹介

■西條 永里子 (さいじょう えりこ)

西條 永里子

道内建設コンサルタント業において管理職として労務人事、採用、人材育成、技術開発等に携わった後、働く人を支援することを目標として平成18年に転職し、カウンセリング、企業研修、就職支援事業など幅広い活動に従事。平成21年に「北海道ジョブパートナー」を設立し、代表に就任。「活き活きと働く方を応援して、北海道を元気にしたい!」をモットーに、道内各地で人材育成コンサルタント及びセミナー講師として活動しており、若手社員の定着、階層別研修、メンタリング、コミュニケーション、リーダーシップ、モチベーションなどをテーマとした研修を年間50回程度実施している。

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

関連リンク

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 旭川校
〒078-8555 北海道旭川市緑が丘東3条2丁目2番1号
電話:0166-65-1200
FAX:0166-65-2190
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/asahikawa/