キャリア形成促進助成金制度

国の助成制度 キャリア形成促進助成金制度のご案内

キャリア形成促進助成金は、労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、雇用する労働者に対して職務に関連した専門的な知識及び技能の習得をさせるための職業訓練などを計画に沿って実施した場合や人材育成制度を導入し、労働者に適用した際に、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部等を助成する制度です。

助成メニュー(抜粋)

中小企業大学校旭川校の研修においては、以下のコースが適用の対象となる場合があります。
 なお、当制度については、平成28年4月から助成メニューを整理・統合するなど、一部改正がなされており、以下のコース以外にも助成メニューが設けられております。 詳しくは厚生労働省ホームページ(キャリア形成促進助成金)をご覧いただくか、下記までお問合せ下さい。

■重点訓練コース(☆)

支給対象となる訓練等 対象 制度の内容 Off-JT賃金助成
(1人1時間当たり)
Off-JT経費助成
  • 若年人材育成訓練
中小企業以外
中小企業
採用5年以内で、35歳未満の若年労働者への訓練 800円
(400)円
1/2(1/3)
【2/3(1/2)*】
  • 成長分野等・グローバル人材育成訓練
成長分野や、海外関連業務に従事する人材育成のための訓練

■一般型訓練コース

支給対象となる訓練等 対象 制度の内容 Off-JT賃金助成
(1人1時間当たり)
Off-JT経費助成
  • 一般企業型訓練
中小企業 上記 重点訓練コース以外の訓練 400円 1/3
  • 一般団体型訓練
事業主団体等 事業主団体等が行う訓練

1/2
 (2/3*)

 助成額・助成率
( )内は中小企業以外の助成額・助成率

  • *印は育児休業中等に係る訓練の場合。
  •  (☆付きコース)若者雇用促進法に基づく認定事業主又は一定の要件を満たすセルフ・キャリアドック制度導入企業については、助成率を1/2のものを2/3、1/3のものを1/2にそれぞれ引き上げ。
  •  育児休業中の訓練(育休中・復職後等人材育成訓練)・海外の大学院、大学、教育訓練施設などで実施する訓練(成長分野等・グローバル人材育成訓練)に対しては、経費助成のみ行います(賃金助成はありません)。
  • 一般企業型訓練を実施する場合は、セルフ・キャリアドックの規定が必要となります

お問い合わせ先

厚生労働省ホームページ(キャリア形成促進助成金)をご覧ください。
URL: http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/d01-1.html
  ◇詳細は、下記へお問い合わせください。
  北海道労働局 職業安定部 職業対策課 電話011-788-9070
  〒060-8566
       札幌市北区北8条西2丁目1-1 札幌第1合同庁舎6階北側 雇用助成金さっぽろセンター6階