【開催報告】9月26日 消防訓練を実施しました

2017年9月26日

入居企業を対象とした消防訓練を開催しました。

参加企業12社、総勢25名が参加し、1階給湯室より出火と想定し初期消火、避難放送・避難誘導を実施いたしました。

今回は横浜市消防局緑消防署の協力いただき「煙ハウス」での体験訓練、水消火器を使った「消火器体験」を行いました。

「煙ハウス」では、3〜4人が一組になりトンネル状のビニールハウスに体験用の無害な白い煙を充満させ、入り口から入り出口に抜ける体験でした。ビニールハウスは白い煙が充満し視界が全くきかないため、壁伝いに移動する体験を行いました。簡単に見えますがやってみると全く見えないので移動の難しさを体験できました。

他に水消火器を使い消火器の使い方を体験しました。木造住宅であれば7分で燃え上がるそうです。現実に火災が起こったときは、無理せず消防に迅速な連絡をすることを行ったほうがよいとのことでした。

 

消防訓練1

消防訓練2

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ