12月8日 ケニア国立ジョモ・ケニヤッタ農工大学の皆様が来訪されました。

2015年12月9日

12月8日、ケニア国立ジョモ・ケニヤッタ農工大学(JKUAT)から副学長他2名の視察がありました。

JKUATは東部アフリカにおける中心的な大学の1つに成長しており、2014年からアフリカ型イノベーション振興・JKUAT/PAU/AUネットワークプロジェクトを開始しております。今回、その一環として産学連携の仕組みづくり、イノベーションに向けた教育・研究、ものづくりに取り組んでいる日本の代表機関において、関係者との意見交換、情報収集、ネットワーク構築を目的に来日しています。

特に今回はアフリカでニュービジネスを立ち上げていくために、当施設における産学連携での創業支援について具体的に事例を知りたいとのテーマをお持ちでしたので、レゾニック社の支援事例をベースに産連本部と連携した創業相談から現時点までの多岐に渡る支援内容を紹介させていただきました。

最後にレゾニック社を訪問し、川口社長から直接技術説明とこれまでの事業経緯を聞き、インキュベーション施設の役割と効果に驚かれていました。

 

ジョモ・ケニヤッタ農工大学01

ジョモ・ケニヤッタ農工大学02

ジョモ・ケニヤッタ農工大学03

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ