11月11日 チェンマイ大学インキュベーション関係者の皆様が来訪されました。

2015年11月12日

タイからチェンマイ大学のインキュベーション施設の関係者の皆様(総勢27名)が、日本のインキュベーション施設の取組を視察するという目的で、東工大横浜ベンチャープラザに来訪されました。

はじめに当機構のインキュベーション事業の特徴について、各支援機関との連携体制やハード面での支援、ソフト面での支援について、これまでの入居企業様への支援事例を交えながらご紹介させて頂きました。
また入居企業との交流も行われ、株式会社レゾニックの川口社長より、事業や技術についてご説明頂き、その中でインキュベーション施設への入居によって当社がどの様に成長できたのかといった良かった点を入居者の視点で説明していただきました。

チェンマイ大学の関係者の皆様からは、スタートアップでの資金繰りにおける支援内容や施設設備について具体的なご質問を沢山頂き、質疑応答の後で行われたレゾニック計測システムの実演でも沢山の意見交換が行われていました。
 

 

チェンマイ大学視察01

チェンマイ大学視察02

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ