11月22日開催!セミナー『機械の質量特性計測に精度と速さの革新を!』―RESONIC 新しい計測法と実用システムの紹介―

10月25日


◆東工大YVP『機械の質量特性計測に精度と速さの革新を!』 ―RESONIC 新しい計測法と実用システムの紹介―


 「自動車・航空機・宇宙機・鉄道・船舶・社会インフラ機械(回転機械など)を始めとする様々な機械の高性能化設計開発において、部品、コンポーネントのレベルで、さらには機械全体での質量特性(質量、質量中心位置、慣性主軸の向き、主慣性モーメント量)の精密な把握が、非常に重要であることは良く知られています。

しかし、これまでの計測法は、測定精度と信頼性の点で技術市場ニーズに十分達しているとは言えず、また、計測に要する時間と手間がかかり、決して安全とはいえない計測もされてきました。

この技術課題に対して、革新的な測定精度の向上と計測のスピーディーさをもたらす新しい計測法(東工大特許)が開発されました。
この計測技術はレゾニック計測技術とよばれ、東工大発ベンチャーである RESONIC GmbHと株式会社レゾニック・ジャパンから世界に向けて発信しています。

本セミナーでは、1.質量特性の重要性、2.本計測法の基本原理、3.部品やコンポーネントの質量特性の高精度な把握による機械の性能向上の可能性について説明する予定です。

また、株式会社レゾニック・ジャパンによる計測の実演も予定しています。どうぞ奮ってご参加ください。」


1.主催:中小企業基盤整備機構・東工大横浜ベンチャープラザ

2.日時:2013年11月22日(金曜日) 
セミナー:15時から17時
交流会:17時30分から18時30分 

3.会場:東工大横浜ベンチャープラザ・2階会議室
神奈川県横浜市緑区長津田町4259-3
(東急田園都市線すずかけ台駅から徒歩7分)
          
4.セミナー定員:25名 (事前登録制、定員になり次第締切)

5.セミナー参加料:無料、交流会参加費:500円 

6.申込方法:下記申込書をダウンロードの上
(E-メール: yvp-info@smrj.go.jp)まで、お送り下さい。

7.申込締切: 2013年11月15日(金曜日)

8.申込先: 中小企業基盤整備機構 東工大横浜ベンチャープラザIM室
電話: 045-989-2205  ファックス: 045-989-2206
 

講演者:東京工業大学大学院理工学研究科 
機械宇宙システム専攻教授 大熊政明氏 

セミナー申込書(word)

東工大横浜ベンチャープラザの地図はこちら

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ