【開催報告】6月27日東工大YVPビジネスセミナー「ベンチャー企業必見!TOKYO PRO Market 新たな資金調達・企業価値向上としての活用」を開催致しました。

7月1日

セミナー「ベンチャー企業必見!TOKYO PRO Market 新たな資金調達・企業価値向上としての活用」開催報告

 

去る6月27日(木曜)、東工大横浜ベンチャープラザでは、講師に株式会社OKINAWA J-Adviser から取締役COO高山征嗣様をお招きし、新しい株式市場「TOKYO PRO Market」についてのセミナーを開催しました。

TOKYO PRO Marketは、東京証券取引所の中の1市場ですが、投資家をプロ投資家に限定することにより、上場にあたっての数値基準がなく、内部統制報告書や四半期開示の免除を実現しています。

その活用にあたっては、上場適格性を審査し、継続的にサポートしてくれるJ-Adviserとの契約が義務付けられていますが、日本の取引所の他の市場に比べ、より小さな企業が、より短期間に、より経済的に株式上場を実現できます。

上場準備費用および年間のコストが安価という特徴がありながら、東京証券取引所内の1市場への上場となるので、資金調達の多様化、信用力・知名度向上、優秀な人材の確保、従業員のやる気向上、ビジネスチャンス増加など多くのメリットがあり、企業価値向上が可能となります。

講師の簡潔で分かり易い説明の後、質疑応答に多くの時間が割かれました。
従来、株式上場は大変な事と考えておられた皆様、上場の第一歩として「TOKYO PRO Market」をご検討下さい。

6月27日開催セミナー写真

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ