【開催報告】10月26日東京工業大学すずかけ台キャンパス 精密工学研究所「研究室見学ツアー」を開催しました。

11月1日

10月26日の精密工学研究所公開に合わせ、東工大横浜ベンチャープラザは精密工学研究所、産学連携推進本部と共催による「研究室見学ツアー」を開催しました。

講演は中村健太郎教授(極微デバイス部門)の【超音波浮揚技術による微小物体・液滴の非接触搬送】、佐藤千明准教授(先端材料部門)の【接着接合の強度評価と工業製品への適用】、小池康晴教授(セキュアデバイス研究センター)の【ブレインマシンインタフェースと筋電信号を用いたヒューマンインタフェース】の順で行われました。

先端技術ではありますが、動画や図を交えた講演は非常に分かりやすく、精密工学研究所が少し見えたように思えます。

その後は10名程度の3グループに分かれ、講演された先生の研究室をまわるツアーとなりました。参加者からは研究に対する熱心な質問の嵐でした。

10月26日開催研究室見学ツアー

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ