9月20日開催!セミナー「先端材料ナノファイバーの可能性を語る」

8月30日

ナノファイバーの大量生成技術が確立されたことで、これまでの環境を一変させるアプリケーションの商品化が現実味を帯びてきました。
圧力損失の低い高性能エアフィルタ、防護ウエア、水処理材料、電池の電極やセパレータなどの実用化に向けた開発が進んでいます。
今回は東工大谷岡明彦特任教授と、入居企業である(株)ゼタ高橋社長にナノファイバーとそのアプリケーションについて現状と今後の開発動向を説明をしていただきます。 
またナノファイバーを用いた実演も予定しております。

 

1. 主催:中小企業基盤整備機構・東工大横浜ベンチャープラザ
 
2.日時:平成24年9月20日(木曜)
セミナー 15時30分から17時(受付15時から)
交流会  17時半から18時半
 

3.会場:東工大横浜YVP 2階会議室
神奈川県横浜市緑区長津田町4259-3
 

4.参加料:無料(但し、交流会参加費は500円)

5.定員:25名(事前登録制、定員になり次第締切)

6.申込方法:下記申込書をダウンロードしていただき、所定の必要事項を記載の上、記載メールアドレスへ添付にて送付、またはファックス(045-989-2206)にてご返送ください。

7.申込締切:9月14日(金曜)

8.申込先:中小企業基盤整備機構 東工大横浜ベンチャープラザIM室

セミナー申込書(word)

東工大横浜ベンチャープラザの地図はこちら

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ