【開催報告】東工大YVPビジネスセミナー「化学技術者からフィットネスクラブ経営者へ」を開催しました。

4月20日

4月13日に開催された東工大横浜ベンチャープラザ・ビジネスセミナーは「化学技術者からフィットネスクラブ経営者へ」と題して、株式会社ルネサンス・代表取締役会長・斎藤 敏一様に講演をお願いしました。

講師の斎藤様は、DICが100%出資した社内ベンチャーの創業者で、30年かけて当社をスポーツクラブ運営の東証一部上場企業に育て上げられました。
セミナーでは、企業内海外留学でスイスに留学し、休み中のイタリア旅行でルネサンス文化に魅了されたこと、帰国後、技術者として働きながら仕事仲間・地域の人達とテニススクールなどのサークル活動に力を入れていたこと等が、テニススクール創業のベースになっていることなどから講演は始まりました。

ボーリング場跡地にテニスコートを作り、テニススクールを始め、順調に会員を増やし業績を上げていくのですが、素晴らしいのはブーム絶頂期にテニスコート半分を潰してプールを作りスイミングへと多角化を決断したことです。
今後はシニア世代の増加に伴って生活習慣病予防・介護予防など医療・健康産業との協力体制を推進していきたいと今後の展開を熱く語られました。

講演の後の交流会では、講師に一部参加いただき、入居企業も新たに加わって、ベンチャー起業に係わる熱い議論が続きました。

 

セミナー風景

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ