【開催報告】2月15日東工大YVPビジネスセミナー「中国ビジネスでトラブルを避けるポイント」を開催しました。

3月1日

平成24年、今年最初の東工大YVPビジネスセミナーを2月15日に開催しました。


今回の開催は2月が「神奈川県中小企業活性化推進月間」ということもあり、東工大 産学連携推進本部との共催となりました。
テーマは「中国ビジネスでトラブルを避けるポイント」で、講師は前回に続き、台北市コンピュータ協会東京事務所駐日代表の吉村章様でした。


セミナーは、参加者をグループ分けし、「残業を頼みこむ日本人と残業を断る中国人」というロールプレイングでスタートするユニークなものでした。
各グループで中国人役と日本人役を決め、残業を手伝って欲しい日本人と、定時で帰りたい中国人の押し問答を体験します。


その中で“中国人ビジネスマンの仕事観”を理解し、“中国人ビジネスマンの就業意識”を実感させるものでした。
中国では会社、仕事に対する忠誠心や責任感は評価基準になく、評価は報酬で確認し、それを周辺に顕示する傾向が強いそうです。


従って、目標達成のために与えられる権限と成果に対する責任を明確にし、個人の顕示欲求を満たす仕組みに工夫が凝らせるかがポイントとなるそうです。
知ってさえいれば避けられるトラブルも多いと思われ、大きく頷く参加者も見られました。
 

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ