【開催報告】12月16日東工大YVPビジネスセミナー「中国人ビジネスマンの考え方・価値観を理解する」を開催しました。

2011年12月27日

平成23年12月16日開催の東工大横浜ベンチャープラザ・ビジネスセミナーは、「中国人ビジネスマンの考え方・価値観を理解する」というテーマで、社団法人台北市コンピュータ協会東京事務所・駐日代表・吉村章様にお話いただきました。
講師の吉村様は、長年、中国・台湾でのビジネスにかかわってこられ、今回は、中国ビジネスに携わるビジネスマンが知らなくてはならない中国人理解の実践ノウハウが満載の内容でした。
最初に中国人に贈ってはいけないもの(時計、雨傘、扇子、詰合わせ菓子等)からお話が始まり、次に中国人の価値観・コミュニティ感覚が話題となりました。
中国人は家族や仲間を大切にする独特なコミュニティ感覚を持ち、自分を犠牲にしても仲間に尽くす、人とのつながりを重視した「関係」、「人情」を大切にする。長い歴史の中で身に付けた「自分の身は自分で守る」という「自己防衛本能」を持ち、「自己主張」、「自己管理」、「自己責任」「自己解決」が彼らの「個人主義」の基本にあり、自分自身の判断を生き方の基準として重視し、「世間」というコミュニティ意識を基準にしない。
一方、利己主義、自分勝手、自己中心的な「個人主義」も持ち合わせており、プラス面とマイナス面とが表裏一体をなす国民であることを理解し、個人個人の関係から相手を見極める眼を持つことが重要であることなど、中国人の持つ特有な感覚を、ときおり実演を交え、たいへんわかりやすくお教えいただきました。
セミナー参加者からは、中国人ビジネスマンをよく理解でき、たいへん有益なセミナーであったという声が多く聞かれました。講演後の懇親会は忘年会を兼ねたもので、入居企業の方も新たに加わっていただき、それぞれの中国体験談など交え熱い議論が交わされました。
 

12月16日開催セミナー写真

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ