東工大横浜ベンチャープラザ内検索

7月26日開催:「技術力により競合企業と差別化する事業計画とは—技術・知財による資金調達をめざして—」セミナー

中小企業、特にベンチャー企業にとって、競合企業との競争に打ち勝ち、差別化を図っていくために最大の武器となるのは技術力であり、その根幹となるものが知的財産です。

その意味で、知的財産、特に特許は技術経営のコアであり原動力・先導役と言えます。知財戦略の遂行において、その出願・取得・権利化は重要ですが、それ以上に研究開発を促進し、経営に寄与することが求められます。

本セミナーにおいては、大企業をはじめとする競合他社との差別化を図るため、技術・知財力の自らの強みを盛り込んだ訴求力のあるビジネスプランを作成・実践することを最大の主眼とした構成としています。ひいては、それが技術・知財の活用、特に資金調達にもつながる結果となります。

セミナーで重視する主な観点

  • 事業計画書(ビジネスプラン)
    • 企業経営における事業計画の重要性
    • 事業計画の構成
    • 事業計画書作成における各種戦略分析
  • 事業計画評価と知的財産の位置付け
    • 事業評価体系
    • 事業・成長性格付評価
    • 強い知的財産を創造するために
    • 知的財産(特許)の価値評価

概要

日時:
2018年7月26日(木曜)
セミナー:15時から17時(受付 14時30分より)
懇親会:17時30分から18時30分
講師:
東工大YVP インキュベーション・マネージャー 須貝英雄 氏
MOT(技術経営)、大学、発明協会、商工会議所等における講演・講義多数。現在は中小企業・ベンチャー企業の収益化のための知財支援を行いながら、東工大YVPでもIMとしてベンチャー支援に活躍中。
会場:
東工大横浜ベンチャープラザ 2階会議室
神奈川県横浜市緑区長津田町4259-3
定員:
20名(事前登録制、定員になり次第締め切り)
参加費:
無料(交流会は別途500円)
申込方法:
下記申込書をダウンロードの上、所定の必要事項をご記入いただき、メール(申込書を添付)またはファックスにてご送付ください。
セミナー申込書 (69KB)
主催:
中小機構 関東本部(東工大横浜ベンチャープラザ)
後援(予定):
公益財団法人横浜企業経営支援財団

お問い合わせ

東工大横浜ベンチャープラザ IM室
Tel: 045-989-2205
Fax: 045-989-2206
Mail: yvp-info@smrj.go.jp