大学のシーズ・知見を活用した新事業展開をサポート - 東工大YVP

入居案内

入居対象者

本事業の目的に則し、以下のいずれかの者で、賃料支払いの可能な方とします。

●大学発ベンチャー(※1)
●大学の研究資源・人的資源を活用したベンチャー企業設立に向けた起業計画・事業計画を有する者
●大学が有する技術シーズ、知見を活用した第二創業を図る中小企業(※2)等
●その他運営委員会で特段に定めた者

(※1)大学発ベンチャーとは、産学連携の研究成果や大学の研究資源または人的資源に基づいて 新事業の展開を目指すベンチャー企業を示します。
(※2)「中小企業」とは、中小企業基本法またはその他の法律で定める中小企業を示します。また、中小企業等として、 上記以外にも運営委員会での協議により入居対象者となる場合もあります。

1 入居者募集

中小機構ホームページ(http://www.smrj.go.jp/incubation/kobo/index.html)に掲示します。
 

入居を希望される方は東工大横浜ベンチャープラザIM室までご連絡下さい。
入居希望者へは、当施設への見学・運営体制の説明及び入居希望者からの 事業計画の説明等を伺う入居相談を適宜行います。
事前にお問い合わせいただいた後、当施設へお越し下さい。その中で、申込書類の配布・説明も行います。

2 申込受付

【窓口】
東工大横浜ベンチャープラザ

3 入居審査

指定する書式による申込書・必要書類を基に、公募要件との照合・適格性の確認等を行い、 東工大横浜ベンチャープラザ入居者評価委員会の評価を経て、中小企業基盤整備機構賃貸審査会により中小企業基盤整備機構が決定いたします。

4 入居決定

入居者説明会の開催及び賃貸借契約の締結を行います。

5 入居開始

インキュベーションマネージャーが事業計画書に基づき、その実現を図るべく事業の活動をサポートいたします!!

「賃貸借契約」
本施設は貸主である中小企業基盤整備機構と定期建物賃貸借契約を締結のうえ、ご入居・ご利用いただきます。
※ご契約に際し保証人を必要とする場合がございます。
 ■敷金 月額賃料(税抜き)の3カ月分
 ■契約期間(入居期間)

契約期間は当初5年以内とします。当初入居契約の終了後、継続して入居を希望される方は入居者決定の手続きに従い、2年以内の再契約を認める場合があります。

「安全管理」
入居者は、関連法規等の遵守はもとより、本施設の規則を遵守し、東京工業大学をはじめとし、施設周辺住民、施設の他入居者等に対し 危険又は迷惑を及ぼすことのないよう、事業活動の安全性、倫理性に配慮していただきます。そのため中小企業基盤整備機構が別途定める 「施設安全管理マニュアル」に従っていただきます。

− 安全管理マニュアルPDFリンク −

「その他」
入居期間中、原則として1年に1度、決算状況及び経営計画の進捗状況・将来計画(企業設立前については、その進捗状況)について、事業目的の達成状況等の把握にご協力いただきます。また、本施設は公的インキュベーション施設であるため、各種調査、アンケート等への協力をお願いいたします。

入居に関するお問合せ

お問い合わせフォームからお問い合わせください。
または、下記までお電話ください。

東工大横浜ベンチャープラザ
Tel:045-989-2205

中小機構 関東  支援拠点サポート課
Tel:03-5470-1616

お問い合わせ

賃料補助制度

条件を満たせば、横浜市からの賃料補助制度が適用されます。
詳細は下記リンクをご確認ください

東工大横浜ベンチャープラザの賃料補助はこちら(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ