株式会社 フローテック・リサーチのトピック

特定研究開発等計画に認定されました。

2015年8月3日

「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」に基づく特定研究開発等計画に認定されました。

新製品「FtrPIV-Cruise(PIV自動解析ツール)」のご案内です。

2015年5月18日

新製品「FtrPIV-Cruise (PIV自動解析ツール)」のご案内です。

僅かなオペレーションで、大量データのハンドリング、個々のPIV解析、統計処理からレポート作成まで、ニーズに合わせて構築された最適システムがお客様の解析業務効率を刷新します。

使いやすさと顧客ニーズを徹底追及したPIV自動解析ツールです。
まずはお気軽にお問い合わせください。


詳細は『FtrPIV-Cruise』カタログをご覧ください。
 

FtrPIV-Cruiseカタログ(PDF)(新規ウィンドウで表示)

『PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。』(新規ウィンドウで表示)

【出展と講演を行います】2月4日から6日迄開催されるテクニカルショウヨコハマ2015にて、ブース出展と講演を行います。

2015年01月28日

パシフィコ横浜にて2月4日から6日迄開催されるテクニカルショウヨコハマ2015にて、ブース出展と講演を行います。
展示では、流れの可視化および多次元流体計測の自社開発製品を紹介する他、産学連携ワークショップでは流体計測技術について講演を行います。

日時:平成27年2月4日(水曜)から2月6日(金曜)10時から17時
会場:パシフィコ横浜展示ホールC-D  
 (みなとみならい線みなとみらい駅下車徒歩3分)
入場料・講演聴講料:無料(予約不要)
弊社展示位置:I-34(よこはま産学・企業間連携コーナー内)

【産学連携ワークショップ】
弊社講演日時:2月4日(水曜)11時から11時50分
セミナー会場:D
講演内容:
◆多彩な流れ場の高度多次元流体計測技術のご紹介  
代表取締役会長  横浜国立大学 大学院工学研究院 教授 西野 耕一

◆弊社主力製品「FtrTSPIV(トモグラフィックステレオPIV)」のご紹介  
技術営業主任  後藤 順一

新製品【 FtrLFV RLC リモートレンズコントローラ 】のご案内です。

2014年12月8日

流体計測ソリューションをご提供する株式会社フローテック・リサーチから 新製品【 FtrLFV RLC リモートレンズコントローラ 】のご案内です。

 FtrLFV RLC(リモートレンズコントローラ)は、マニュアルレンズの焦点調整と絞り調整を手元の制御コンソールから遠隔操作するための装置です。

 可視化エンジンの撮影や過酷環境での使用など、遠隔操作が必要なシーンで活躍します。

 お手持ちのレンズとカメラに合わせたカスタム製作にも柔軟に対応します。
 まずはお気軽にお問い合わせください。
 

FtrLFV RLCカタログ(PDF)(新規ウィンドウで表示)

『PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。』(新規ウィンドウで表示)

【マルチPIVカメラシステム「FtrMPC」】のご案内です。

2014年8月22日

流体計測ソリューションをご提供する株式会社フローテック・リサーチから、 【マルチPIVカメラシステム「FtrMPC」】のご案内です。

FtrMPCは、4台以上の白黒CCDカメラを、同時にEthernet接続できるマルチPIVカメラシステムです。

PIV撮影に必要な機能(露光時間制御、外部トリガ駆動、ペア画像保存など)を備えており、TomoPIVやDual StereoPIVへの最適な撮影システムを構築できます。

また、Ethernet接続のため、ホストPCやOSの更新に対して柔軟性を 発揮します。


詳細は「FtrMPC」カタログをご覧ください。
 

FtrMPCのカタログ(PDF)(新規ウィンドウで表示)

『PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。』(新規ウィンドウで表示)

新製品【トモグラフィックステレオPIVシステム『FtrTSPIV』】のご案内です。

2014年8月4日

流体計測ソリューションをご提供する株式会社フローテック・リサーチから、【トモグラフィックステレオPIVシステム「FtrTSPIV」】のご案内です。

FtrTSPIVは新開発『トモグラフィックステレオPIV技術』を利用した効率的なフルボリュームPIVシステムです。

新技術によって、データ解析の高速化と軽量化を実現しました。

マルチPIVカメラシステム『FtrMPC』と高機能ステレオPIV『FtrPIV-Stereo』を搭載した本システムは、最先端のフルボリューム流体計測へのニーズに応えます。
また、ご好評頂いているステレオPIV(FtrPIV-Stereo)から手軽に拡張できます。

詳細は「FtrTSPIV」カタログをご覧ください。 

FtrTSPIVのカタログ(PDF)(新規ウィンドウで表示)

『PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。』(新規ウィンドウで表示)

新製品【マルチPIVカメラシステム『FtrMPC』】のご案内です。

2014年7月11日

流体計測ソリューションをご提供する(株)フローテック・リサーチから、新製品【マルチPIVカメラシステム「FtrMPC」】発売開始のお知らせです。

FtrMPCは、4台以上の白黒CCDカメラを、同時にEthernet接続できるマルチPIVカメラシステムです。
PIV撮影に必要な機能(露光時間制御、外部トリガ駆動、ペア画像保存など)を備えており、TomoPIVやDualStereoPIVへの最適な撮影システムを構築できます。

また、Ethernet接続のため、ホストPCやOSの更新に対して柔軟性を発揮します。


詳細は「FtrMPC」カタログをご覧ください。

FtrMPCのカタログ(PDF)(新規ウィンドウで表示)

『PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。』(新規ウィンドウで表示)

【採択されました】ものづくり補助金に採択されました。

2014年6月30日

ものづくり補助金に採択されました。

新製品【トモグラフィックステレオPIVシステム「FtrTSPIV」】のご案内です。

2014年6月24日

流体計測ソリューションをご提供する株式会社フローテック・リサーチから、新製品【トモグラフィックステレオPIVシステム「FtrTSPIV」】発売開始のお知らせです。

FtrTSPIVは新開発『トモグラフィックステレオPIV技術』を利用した効率的なフルボリュームPIVシステムです。
新技術によって、データ解析の高速化と軽量化を実現しました。

マルチPIVカメラシステム『FtrMPC』と高機能ステレオPIV『FtrPIV-Stereo』を搭載した本システムは、最先端のフルボリューム流体計測へのニーズに応えます。
また、ご好評頂いているステレオPIV(FtrPIV-Stereo)から手軽に拡張できます。

 

 

FtrTSPIVのカタログ(PDF)(新規ウィンドウで表示)

『PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。』(新規ウィンドウで表示)

「FtrPIV試用版」配布のお知らせです。

2014年4月21日

流体計測ソリューションをご提供する株式会社フローテック・リサーチから、「FtrPIV試用版」配布のお知らせです。

多くのお客様に大変ご好評をいただいております、統合PIVソフトウェア「FtrPIV」。
この度、本製品を30日間無料でご利用いただける「試用版」を期間限定でご用意いたしました。

試用版は、正規品と同格の機能(一部制限あり)を有しており、お客様が製品をご購入される前に、その機能をご確認頂けるものになっております。

本試用版のご利用受付は、7月31日までとなっております。
是非、この機会に「FtrPIV試用版」をご利用頂き、「操作性」、 「多機能性」、「ステレオ解析の実際」をご体感ください。

今回配布いたします試用版製品には、次のプログラムが同梱されています。
・FtrPIV(PIV解析ソフトウエア)
・ISCC(カメラ校正ソフトウエア)
・MotionCompensator(振動画像補正ソフト、被写体の揺れ補正に使用)

詳細は「FtrPIV試用版のご案内」ページをご覧ください。
FtrPIV試用版のご紹介:http://www.ft-r.jp/trial/ftr_piv_2014.html(新規ウィンドウに表示)

「FtrPIV試用版」のお申し込み・お問い合わせは、下記アドレスへお願いいたします。
support@ft-r.jp
 

新製品 エンジンシリンダ流動試験装置「FtrLFV E1000」のご案内です。

2014年1月17日

流体計測ソリューションをご提供する株式会社フローテック・リサーチから、新製品【エンジンシリンダ流動試験装置「FtrLFV E1000」】のご案内です。

新製品「FtrLFV E1000」は、2次元3成分ステレオPIV技術を導入し、エンジンスリーブ内部の流れを可視化解析する計測試験装置です。
これまでの受託業務で積み重ねたノウハウを結集し、コンパクト化 したステレオPIV計測装置です。
平均速度、乱流量をはじめ、平均タンブル比、平均スワール比など 様々な特性値について、計算からレポート作成までサポートします。

《安全対策と自動化された計測作業》
レーザ装置・光路・エンジンスリーブ・トレーサ粒子発生器を装置筐体内に収納しているため、レーザ光を見ることなく、かつトレーサ粒子にも晒されることなく、安全に計測作業をすることができます。

また、計測作業からPIVデータ解析結果出力まで自動化することで、PIVの経験が無い方も簡単に結果が得られます。
さらに、ホストPCとのインタフェイスとして、“ギガビットイーサネット通信プロトコル”を採用。いわゆる「ネットワークカメラ」としての利用も可能な製品に仕上がっております。
 

FtrLFV E1000のカタログ(PDF)(新規ウィンドウで表示)

『PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。』(新規ウィンドウで表示)

新製品【2時刻シャッタカメラシステム「FtrDSC」】のご案内です。

2013年12月27日

流体計測ソリューションをご提供する株式会社フローテック・リサーチから、新製品【2時刻シャッタカメラシステム「FtrDSC」】のご案内です。

新製品「FtrDCS」は、一般的なPIVカメラでは撮影困難であった燃焼場やプラズマ発光場など“高輝度背景場のPIV計測”を可能とする、待望のデジタルCCDカメラです。

本製品では2時刻のPIV撮影に対して、それぞれ独立した電子シャッタが機能するため、画質の揃ったPIV画像が得られ、通常のカメラでは「白飛び」してしまう高輝度背景場の計測が可能になりました。

さらに、ホストPCとのインタフェイスとして、“ギガビットイーサネット 通信プロトコル”を採用。いわゆる「ネットワークカメラ」としての利用も 可能な製品に仕上がっております。

もちろん、弊社独自開発による、PIV計測用カメラコントロールソフトウェア「FtrCAM」をセットでお届けいたします。

詳細は「FtrDSC」カタログをご覧ください。(PDF)
 

FtrDSCのカタログ(PDF)(新規ウィンドウで表示)

『PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。』(新規ウィンドウで表示)

活動報告・株式会社フローテック・リサーチ様が1月25日開催「i-BIRDマッチングセミナー」でプレゼンテーションを行いました。

12013年月30日

1月25日に開催されたこのセミナーは、北陸地域企業5社、関東周辺企業3社の合計8社のプレゼンテーションを行い、産学官連携による新しいセンサー技術による事業確立を目指しています。

当日は多くの参加者を迎え、北陸先端科学技術大学情報科学研究科丹康雄教授の基調講演で始まり、8社のプレゼンが行われました。

 

 

i-BIRDマッチングセミナー

【認定されました】平成25年度第2回横浜知財みらい企業に認定されました。

2013年12月2日

平成25年度第2回横浜知財みらい企業に認定されました。

【発売開始】ネットワークPIVカメラシステム「FtrNPC」発売開始のお知らせです。

2013年11月29日

新製品【ネットワークPIVカメラシステム「FtrNPC」】発売開始しました。

【新製品発売開始】 デュアルシャッタカメラ「FtrDSC」の発売を開始しました。

2013年4月15日

【デュアルシャッタカメラ「FtrDSC」】の発売を開始しました。

試用版製品配布「FtrPIV試用版」を配布いたしました。

2012年10月31日

高機能と使いやすさを両立させた統合PIVソフトウェア「FtrPIV試用版」を配布いたしました。

正規品と同格の機能(一部制限あり)を、30日間無料でご利用いただけます。

是非、この機会に「FtrPIV試用版」をお試し頂き、その「操作性」、「多機能性」、「ステレオ解析の実際」をご体感ください。
 

【新製品発売】「レーザ遮蔽ブース」を発売いたしました。

2012年8月30日

このレーザ遮蔽ブースは、PIV計測や各種レーザ実験に最適です。
お客様のニーズに合わせた様々な形状で製作が可能です!
 

【記事掲載】産学官連携ジャーナル7月号に掲載されました。

2012年7月27日

単発記事
株式会社フローテック・リサーチ
大企業では困難な業務を専門スタッフが推進
 

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ