東工大横浜ベンチャープラザ内検索

事業案内

本施設の概要

東京工業大学連携型起業家育成施設(名称:東工大横浜ベンチャープラザ)は、独立行政法人中小企業基盤整備機構が神奈川県及び横浜市から要請を受け東京工業大学と連携して、同校すずかけ台キャンパス内に整備・運営を行う大学連携型起業家育成施設(インキュベーション施設)です。

本施設では、起業支援専門家でありますインキュベーションマネジャー(IM)が、大学が有する技術シーズ、知見を活用した大学発ベンチャーの事業化及び中小企業等の新事業展開を支援することにより、新事業・新産業の創出を促進すると共に、地域社会へ貢献することを目的としています。

スタッフ紹介

また、本施設は賃貸施設ですが、ご入居いただく方には上記目的に沿って入居審査・入居の決定が行われ、ご入居後の事業評価・経営支援も行われます。

  • 支援サービス
    経営資源を補う様々な支援サービスを、本施設に勤務するIMが提供
  • 賃貸スペース
    研究開発や実験に適する設備が整ったスペース(26スペース)
  • 共用スペース
    会議室、応接室、商談室、打合せコーナー、自動販売機、エレベーター、給湯室等
  • 駐車場
    敷地内に入居者用13台分を用意し、有料にて提供。来客用も6台分用意

知的財産に関する支援

知的財産活動の主目的は、当該事業への貢献度を向上することによる収益拡大であり、支援に当たってはその目的を達成すべく、経営活動、事業活動、研究開発活動も含めた知的財産に関わる全ての活動に対する支援とする必要があります。

本施設においては、常時支援に対する相談窓口を設置するとともに、特に毎月末金曜日には知的財産相談室を設け、入居企業のみならず地域企業への支援等さまざまな対応を行っています。

また、支援に当たっては、必要に応じて知的財産の専門家でもある弁理士や弁護士等の紹介も行います。

支援に対する主たる項目

1.経営・事業戦略および計画の策定

経営活動、事業活動、研究開発活動と知的財産活動との連動化、知的財産の事業への貢献拡大をめざした支援です。知的財産活動との関連を踏まえながら、

  • 経営・事業戦略策定への支援
  • 事業計画書(ビジネスプラン)策定への支援
  • 事業ロードマップ策定への支援
  • 研究開発戦略・計画策定への支援
  • 海外での事業展開に対する支援

等を行います。

2.知的財産戦略の策定支援

上記第1項を踏まえた支援です。

  • 知的財産活動に関する方針・目的の明確化
  • 知的財産活動に関する目標の設定
  • 当該企業の実情に即した知的財産戦略の策定(当該企業のレベルに対応した戦略の策定とします。)
  • 知的財産戦略実現のためのロードマップおよび実行計画策定

3.知的財産の創造に関する支援

  • 戦略的権利化の促進支援
  • 共同研究開発活動活性化への支援
  • 発明発掘・創造・出願への支援
  • 明細書作成支援:良い明細書とは
  • 海外への出願支援

4.知的財産の保護に関する支援

  • 秘密保持・営業秘密管理
  • 監視・ウオッチング
  • ノウハウ管理・活用
  • 自社・第三者権利保護のための仕組みの構築

5.知的財産の活用に関する支援

  • 活用戦略策定支援
  • 流通・移転、ライセンス実行への支援
  • 知的財産権譲渡への支援
  • 知的財産の経済的価値評価支援
  • 知的財産の活用による資金調達支援

6.市場動向調査・技術動向調査・先行技術調査に関する支援

  • 当該知的財産に関する市場動向調査
  • 当該知的財産に関する技術動向調査、競合他社技術動向調査
  • 侵害・被侵害調査
  • 特許性調査

7.国内外知的財産法・制度および知的財産管理に関する支援

  • 特許、実用新案、意匠、商標、不正競争防止法、著作権等知的財産関連全般
  • 知的財産の規程類
  • 知的財産情報管理・活用
  • 知的財産関連予算管理
  • 海外知財戦略支援、アドバイス

8.知的財産の法務に関する支援

  • 契約問題への対応、交渉面での支援
  • 侵害・被侵害問題、係争事件への支援
  • 模倣防止、模倣品・偽造品対策への支援

9.知的財産に関する教育への支援

  • OJT、OffJT教育に対する支援
  • 社内教育への支援:階層別教育、職能別教育への支援

10.中小企業に対する知財支援施策への支援

  • 国、県、市における支援施策の調査・紹介
  • 中小企業への優遇施策・補助金等
  • 申請書作成等申請活動