【開催報告】銀行との上手なつきあい方

【開催報告】銀行との上手なつきあい方

平成28年8月15日

セミナー開催報告 
 

1.タイトル(テーマ)
  「銀行との上手なつきあい方」

2.開催概要
     日時:平成28年7月26日(火曜) 13時30分〜15時30分
     場所:和光理研インキュベーションプラザ 4階会議室
     講師:渕本 吉貴(ふちもと よしたか)氏 (株式会社FPコンサルタント代表取締役)

3.内 容
     1. 金融機関に対する都市伝説
     2. 金融機関の選び方
     3. 融資審査業務の実際
        融資担当者の本音は / 企業の実態・業種の把握 / 企業の財務分析・実態把握/ 融資の資金使途の把握 / 返済の可能性の検証 / 保全(担保・保証)と採算性
     4. 金融機関との交渉・折衝のポイント
       企業からの情報提供の重要性 / 融資の資金使途とその重要性 / 資金使途と返済方法の妥当性 / 代表者等との一体性の情報提供 / 銀行対策をするメリット
 

よくある質問
Q&A

4.感想など
  眠たくならずに講師の説明に集中できる工夫が施されていた。
1. 配布資料がQA形式でA(回答)部分が表示されておらず、講演のプレゼンテーションで表示するという工夫がされていた。このため参加者は回答部分の確認、メモをするため講演に集中することとなった。
  銀行の本音を随所で知ることができて、分かりやすく納得できる内容であった。
2. 担保や保証人があるからか融資するとなった事例はない。“貸すか貨さぬか”は返済できるかできないかで判断する。
3. これまでの講演で受けたよくある質問についてのQAが講演の最後に紹介された。
 ・信用保証協会の利用/企業ごとの融資枠/貸し渋り・貸しはがし/返済猶予 等
  

以上のような具合で、次のような印象を持ちました。
配布資料や実際の経験に基づく事例、データの紹介など随所に工夫があり、参加者をセミナーに集中させられるよい講師でした。

5.特記事項
  写真はセミナーの開催風景です。
 

7月26日セミナー風景

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ