【開催報告】平成24年度 助成金・補助金説明会」を開催しました。

2012年3月2日


2月21日火曜13時30分から3時間、当プラザセミナーを開催しました。


今回のセミナーは、平成24年度の助成金、補助金等の説明会ということもあり、独立行政法人
科学技術振興機構(JST)、独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、
経済産業省 関東経済産業局、埼玉県 産業労働部 産業支援課の4団体の担当の方々をお招きし、それらについての内容を繊細に説明していただきました。


その後、担当の方が残っていただき、個別相談を行いました。

まず、JSTは1.放射線計測分析技術・機器の開発関連、2.グリーンイノベーション、3.それら以外の重点開発領域の3事業が、
NEDOは1.太陽光発電、2.バイオマス、3.燃料電池・蓄電池、4.風力発電、5.その他未利用エネルギーの5事業が公募課題です。

また、経済産業省 関東経済産業局は「特定ものづくり基盤技術分野」の計画認定が必要で、例えば、組込みソフトウェア、金型、電子部品・デバイスの実装など22分野が対象となります。

一方、埼玉県の対象企業は、県内に登記簿上の本店かつ主要な事務所がある中小企業者、
中小企業組合。

また、1.新規性・先進性に優れ、次世代産業参入のモデルケースとなるもの。
2.課題が明確で、平成24年度内に技術開発や試作品開発等が可能なものなどの要件が必要です。


プレゼン終了後、入居企業の5名の方々が個別相談を受けました。今後の経営に役立つものとなったようです。


セミナーの参加者は、入居企業はじめ理化学研究所、埼玉県、中小機構の職員等の方々で、
40名を越える盛大なものとなりました。

4団体 担当者の講義風景1

4団体 担当者の講義風景2

4団体 担当者の講義風景3

4団体 担当者の講義風景4

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ