10月7日(金曜)「次世代モビリティ実証実験について」のセミナー開催!

2011年9月16日

さいたま市は本田技研工業(株)と「E−KIZUNA Project協定」を締結し、
CO2削減や創エネ技術による自立した電力供給で災害に強い環境未来都市の実現等を目指しています。
モビリティ企業が、何を目指し、実証実験で何をしようとしているのか
さいたま市がどのような展開をしているのか
技術開発の方向性や可能性を考える機会となることを目的として本セミナーを開催します。

 


          
開催日 平成23年10月7日金曜日

時間  午前10時から正午

場所  和光理研インキュベーションプラザ会議室及び駐車場

内容 次世代モビリティ実証実験について

10時から10時30分
モビリティ企業としてのHONDAの目指す方向性と実証実験で何をしようとしているか
株式会社本田技術研究所 未来交通システム研究室 主任研究員 矢口忠博氏

10時30分から11時
さいたま市の取り組み、EV普及施策 E−KIZUNA PROJECTについて
さいたま市 環境局環境共生部 環境未来都市推進課 課長 千枝 直人氏

11時から12時
駐車場にて、電動二輪車、電動カートに試乗

電動カート モンパルML200

電動二輪車EV-neo

次世代モビリティ実証実験のチラシ(pdf)

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ