和光理研インキュベーションプラザ内検索

「加速」アクセラレーター・プログラム in Wako

日時
2018年11月28日(水曜)~2019年2月末日(予定)の次の7日間
(9月5日公開の事前アナウンスから日程が一部変更されました。ご注意ください)
第1回 2018年11月28日(水曜)
第2回 2018年12月12日(水曜)
第3回 2018年12月26日(水曜)
第4回 2019年1月8日(火曜)
第5回 2019年1月22日(火曜)
第6回 2019年2月6日(水曜)
第7回 2019年2月13日以降(最終調整中)
※第1回~第6回は、各16時00分~20時00分の240分程度を予定
※第7回は、午後を予定
場所
理化学研究所 和光地区 会議室(〒351-0198埼玉県和光市広沢2-1)

はじめに

和光理研インキュベーションプラザは、地域の個人、企業、団体、機関とともに、企業の新事業立ち上げを支援する活動を、10年にわたり展開してきました。ベンチャー企業を生み出してきた地域の土台を活かし、今回、新事業創出短期プログラム『「加速」アクセラレーター・プログラム in Wako』を開催します。

本プログラムは、起業、新事業立ち上げのエッセンスを学ぶ一連のレクチャー・ワークショップのプログラムです。研究者、起業家、スタートアップ、中小企業、学生起業家、大企業新規事業部門が新事業を生み出し、成長させ、スケールさせるプロセスを「加速」します。プログラム参加者の横のつながりを生み出し、地域の中小企業、起業家、学生、自治体職員が、近隣の大企業や理化学研究所と一緒になり、地域の課題解決のための新事業を立ち上げる場をつくります。

プログラム説明

概要

狙いとプログラム終了時の目標

どのような課題を解決するかを思考・議論し、スタートアップ立ち上げに必要な知識を習得します。ものづくりのベンチャー企業や研究開発型スタートアップを、適切なタイミングで立ち上げられる準備を整えることをプログラムの狙い(目的)とします。

プログラム終了後に次のようなプログラムに応募していただくことを目指します。ただし、研究者などCEOではない役割での事業への関与を考えられている方は、CEOの役割を担うメンバーが見つかれば次のいずれかのステップに進む、という考え方とします。

  1. NEDO Technology Commercialization Program (TCP) 2019への応募
  2. NEDOシード期の研究開発型ベンチャーに対する事業化支援 (STS) 2019への応募
  3. スタートアップワールドカップ 2020日本予選への応募
  4. その他、上記に類似するプログラムへの応募

構成

7日間の内容は大きく前半と後半に分かれています。最初の3回で、社会課題や顧客の観点から、研究テーマ、事業アイデアを形作り、それをプロダクト・サービスというソリューションにしていくプロセスを学び、プレゼンテーションの形で学んだ内容を実践します。続く3回では、前半で扱わなかった視点から、社会課題や顧客と、研究テーマや事業アイデアをどう近づけていくか、より実践的なワークを行い、デモデイに向けたプレゼンの練習をしていきます。最終日がデモデイ(発表会)となります。

初回から第6回の標準的な進行は、講義60分、ワークショップ60分、講義60分、ワークショップ60分という流れになっています。ただし、プログラムの進行状況により最適な形をとるため、一部内容を変更する場合がありますので、ご理解をお願いします。

詳細(予定)

7日間の内容は次のとおりです。なお、申込者の参加動機等を踏まえ、プログラムを一部変更する場合がございます。

  • 第1回 2018年11月28日(水曜)16時00分~20時00分
    • オリエンテーション
    • 事業アイデアの発想法
    • 社会課題、ユーザー課題の仮説づくり
  • 第2回 2018年12月12日(水曜)16時00分~20時00分
    • マーケットフィットするプロダクト・サービスの作り方
    • ワークショップ-技術系ベンチャーのプロダクト・サービスの作り方
  • 第3回 2018年12月26日(水曜)16時00分~20時00分
    • シリコンバレー流ピッチを学ぶ
    • プレゼンテーション
  • 第4回 2019年1月8日(火曜)16時00分~20時00分
    • スタートアップのブランド戦略
    • ワークショップ-参加者同士で自分のチームのビジョンと課題を共有
  • 第5回 2019年1月22日(火曜)16時00分~20時00分
    • スタートアップチームの作り方
    • ワークショップ-ディスカッション
  • 第6回 2019年2月6日(水曜)16時00分~20時00分
    • これまでのまとめ
    • ワークショップ-ディスカッション
  • 第7回 2019年2月13日以降(最終調整中)午後
    • デモデイ(最終発表会)・修了式

開催概要

概要

  • 名称:新事業創出短期プログラム 『「加速」アクセラレーター・プログラム in Wako』
  • 日時:2018年11月28日(水曜)~2019年2月末日(予定)の次の7日間
    • 第1回 2018年11月28日(水曜)
    • 第2回 2018年12月12日(水曜)
    • 第3回 2018年12月26日(水曜)
    • 第4回 2019年1月8日(火曜)
    • 第5回 2019年1月22日(火曜)
    • 第6回 2019年2月6日(水曜)
    • 第7回 2019年2月13日以降(最終調整中)
    • 第1回~第6回は、各16時00分~20時00分の240分程度を予定
    • 第7回は、午後を予定
  • 場所:理化学研究所 和光地区 会議室(〒351-0198埼玉県和光市広沢2-1)
  • 主催:独立行政法人中小企業基盤整備機構 関東本部 和光理研インキュベーションプラザ、国立研究開発法人 理化学研究所
  • 定員:数社(チーム、プロジェクト)程度、各社(チーム、プロジェクト)から複数名参加可能(選考あり)

想定参加者

次のような方の参加を想定しています。幅広い参加者を受け入れ、参加者間の交流によるチーム作りを目指します。

  • 研究者で、起業や研究成果の事業化、社会還元に関心のある方
  • 学生起業家、スタートアップ起業家、既に事業を立ち上げたスタートアップ、ベンチャー企業
  • 中小企業、大企業で新規事業の立ち上げを目指す方、自治体の職員、オープンイノベーション担当者

参加費

本プログラムの参加・受講は無料です。

※ただし、申込や参加に係る、交通費、郵送費、通信費等の実費は参加者各自の負担になりますのでご了承ください。

申込について

申込期間

  • 平成30年10月9日(火曜)~平成30年10月30日(火曜)※ 16時まで(必着)
  • 提出先まで、電子メールで応募下さい。:後述「申込方法」参照

申込条件

プログラム全7回のうち、初回と最終回を含み、5回以上参加できることを条件とします。

申込資格

  • 日本の法令に基づいて設立された法人、または日本での事業の実施を予定している方に申込資格があります。個人による応募のほか、グループでの申込も可能です。ただし、日本語での講義、議論を行いますので、日本語でのコミュニケーションができることが必要です。
  • 【留意事項】
    反社会勢力である者、反社会的勢力との間に過去・現在又は直接・間接を問わず、取引、金銭の支払、便宜の供与その他一切の関係又は交流がある者、また、反社会的勢力に属する者又は反社会的勢力との交流を持っているものが役員に選任され、従業員として雇用され又経営に関与している事実がある者は、応募することができません。
    上記によらず、主催者が不適切と認めた応募者については、主催者の判断により応募資格取り消しとさせていただく場合がございます。

申込方法

下記の提出期限までに、申込書(Excelまたは PDF 化したデータ)を電子メール送信によりご提出ください。郵送、直接持参・FAXによる提出は受け付けません。

  1. 提出期限: 平成30年10月30日(火曜)16時まで(必着)
  2. 提出先: 独立行政法人中小企業基盤整備機構 関東本部 和光理研インキュベーションプラザ IM室 吉田 あて
  3. 宛先メールアドレス: wrip-info@smrj.go.jp
  4. 申込は、メールによる申込のみとなります。また、本件、必要書面の添付忘れや宛先間違いなど、申込者自身の個人情報の取り扱いについては、申込者自身の責任の範囲になりますので、ご注意ください。

申込書作成にあたって

  1. 申込は、所定の申請書(Excel ファイル)に記載・作成下さい(PDF 等に変換・送付可)。事業アイデアや参加動機については、記載欄に収まる範囲で作成下さい(記載形式は自由)。
  2. 写真データについて
    申込時から3か月以内のもの(jpg. gif. png.等)について、画像を申込書に張り付けてお送り下さい。
  3. 参加できない回について
    申込者は申込書内にある、参加できない回についてそれぞれ選択して下さい。プログラム全7回のうち、初回と最終回を含み、5回以上参加できることを申込条件とします。
    ※(選択回による、書類選考の有利・不利はございません。)
  4. 申込書の受理及び申込書に不備があった場合
    ・申込資格を有しない者の申込書又は不備がある申込書は受理できません。
    ・申込書に不備があり、提出期限までに修正できない場合は、無効とさせて頂く場合があります。

選抜と審査

参加者の選考については、申込内容を総合的に判断・審査を行い、事務局により参加者を決定します。特に、定員を超える応募があった場合には、下記の観点から書面審査を行い、参加の可否を決定します。(この場合の選考・審査に関する問い合わせには一切応じません。)

  • 事業アイデア
    将来的に十分な収益が見込める内容か(収益性)
    これまでにない新しい発想に基づいた製品・サービスを創出する内容か(革新性)
    事業化により、社会全体への波及効果が期待できるものであるか(社会発展性)
  • 参加動機・理由(意欲、情熱、リーダーシップ、地域や社会への貢献意欲・視点)
  • その他、受講者環境の確認(申込書面中にございます、「確認項目」についての承諾・確認記載の有無など)

選考結果の公表等について

各申込者に、電子メールにて、事務局より申込者本人のアドレスへ個別に結果をご連絡致します。(WEB等での公表は行いません。)

  • 参加者の決定に関する審査内容・理由について
    参加の可否に関する事由については、お問合せ頂いても原則、非公表としますのでご了承下さい。
  • 申込者の申込情報・データについて
    参加の可否にかかわらず事務局で厳重に管理され当該プログラム関係事業やその事務連絡以外での共有・使用されることはございません。
  • 定員について
    数社(チーム、プロジェクト)の予定です。具体的には5~10社(チーム、プロジェクト)程度を想定しています。ただし、必ず定員を満たす参加者数とするとは限りません。選考のうえ、定員を下回る参加者数とする場合もございますのでご了承下さい。
    ※参加者数が定員に満たない場合や、参加者選考上の要件不備や内容妥当性を欠く場合など等による欠員が発生した場合は、この限りではございません。
  • 参加者の決定について
    参加者の決定については、11月13日頃を目安に結果を応募者全員に電子メールにて通知します。万が一11月21日までに決定の可・否について連絡が無い場合は事務局にお問合せ下さい。

アドバイザリーボード・主任講師

アドバイザリーボード

アドバイザリーボードを設け、プログラムの監修・講師・修了に係る助言・アドバイスを行う役割を担っていただきます。アドバイザリーボードメンバーは次のとおりです。

  • 委員長 西澤 昭夫 氏(東洋大学経営学部教授、日本ベンチャー学会会長)
  • 委員 小寺 秀俊 氏(理化学研究所 理事)
  • 委員 加藤 英司 氏(中小機構 経営支援部 総括インキュベーションマネージャー)
  • 委員 森若 幸次郎 氏(株式会社シリコンバレーベンチャーズ 代表取締役社長(兼)CEO)

主任講師

本プログラムでは、次の主任講師と各回のゲスト講師(予定)により、講義とワークショップが進められます。

  • 森若 幸次郎 氏(株式会社シリコンバレーベンチャーズ 代表取締役社長(兼)CEO)
略歴

Silicon Valley Ventures Founder & CEO
StartupFire Inc. Co-founder & CEO
株式会社モリワカ専務取締役兼CIO
山口大学 客員教授

シリコンバレーと日本を行き来するイノベーションプロバイダー。シリコンバレーにある全米No.1のLife Sciecne Angels (エンジェル投資協会)のメンバー、全米No.1の一つであるアルケミストアクセラレーターのメンターも務める。日本史上最年少国立大学客員教授。イノベーションやスタートアップをテーマとした講演を大学や企業にて多数を行う実績を持つ。フォーブスジャパンのオフィシャルコラムニスト。

著書、論文等

ハーバードのエリートは、なぜプレッシャーに強いのか?(学研プラス)

その他重要事項

参加が決定した者についても本プログラムによる活動期間中、以下に規定する状況が発生した場合、本プログラムの参加資格を失うものとします。

  1. プログラム期間中に、上記の申込条件等について全部又は一部の条件を満たさない状況となった場合
  2. 所定内容への不参加や欠席の累積により、プログラム参加の狙いが達せられないと事務局が判断した場合
  3. プログラムの実施・受講について、他参加者の円滑な参加妨げとなる迷惑行為等が判明した場合
  4. その他、事務局が参加継続について適切でないと判断した場合

資料

申込書

申込書 (33KB)

お問い合わせ

(独)中小企業基盤整備機構 関東本部 和光理研インキュベーションプラザ IM室
Tel: 048-450-2041
Fax: 048-450-2051
Mail: wrip-info@smrj.go.jp
お問い合わせフォーム