【告知】平成28年9月1日「視覚中心設計」 見え方をよくする共通法則

【告知】平成28年9月1日(木曜日)「視覚中心設計」 見え方をよくする共通法則

2016年8月12日

 今回は、『視覚中心設計』を考える、と銘うって「人間の眼」についてのお話を頂きます。
『視覚中心設計』とは、先生が提唱されている概念で、「加齢に伴う眼球や視覚変化に関する知識、生体計測技術、ユーザビリティのノウハウなどを活かし、見えやすさや
快適さ、速く見る等、視覚的ニーズに応じるための理想的なデザインへのアプローチ」と定義されております。

具体的には以下の3部構成で、一般の方にもわかりやすくお話しして頂きます。この機会に自分の眼の事を良く知っていただき、快適な視界を得る一助していただけると幸いです。皆様奮ってご参加ください。
1. 眼の一生について
  人が見えるようになるまでと近視の話、加齢変化(白内障等)の話について
2. ヒトの眼の優れているところ、課題
  カメラと人の目の違い、動物の中にある人の目の特徴について
3. 視覚中心設計を考える
  速く見る方法、疲れにくく快適に見える環境、UIデザイン等について

日時:平成28年9月1日(木曜)16時00分〜17時30分
場所:農工大・多摩小金井ベンチャーポート1階 会議室
講師:北里大学医療衛生学部 リハビリテーション学科 視覚機能療法学専攻 准教授
           川守田 拓志(かわもりた たくし)様
受講料:無料
対象:興味のある方ならどなたでもご参加頂けます。
名刺交換会 セミナー終了後
参加費 ¥1,000 です。ドリンクと簡単なおつまみを用意しています。持込大歓迎です!

申込方法:申込書(裏面) をFAX あるいは下記のE-mail 、電話に直接ご連絡ください。
定員:40 名程度( 定員になり次第、締切らせて頂きます)
申込:農工大・多摩小金井ベンチャーポート I M 室 菅野
     〒184-0012 小金井市中町2-24-16
     Tel:042-382-3855 Fax:042-382-1566 E-mail:ntkvp-info@smrj.go.jp

パンフレット(裏面申込書):9月セミナー(pdf: 1.1MB)

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。(新規ウィンドウで表示)(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ