【告知】平成27年9月25日「機能性表示食品制度」のしくみと届出 確実なエビデンスを取得するためのチェックポイント

「機能性表示食品制度」のしくみと届出 確実なエビデンスを取得するためのチェック

平成27年8月28日

9月セミナーは、1.8兆円市場といわれるサプリメント業界の新制度について解説します。
4月1日、機能性表示食品制度が施行されました。消費者庁のホームページ上では、「機能性表示食品」として届出が受理された商品の情報が公開されています。
安全性・機能性にエビデンス(科学的根拠) があると認められたサプリメントや生鮮食品の機能性がうたえるようになりますが、その時注意したいのが正しい臨床研究の方法です。
そこで、新制度の「機能性表示食品制度」について
1. 機能性表示食品とは?
2. 機能性表示食品に求められるエビデンスとは?
3. 臨床研究の正しい方法とチェックポイント
4. 臨床研究の費用項目
講師には、愛知県医師会の外郭団体である特定非営利法人 健康情報処理センターあいちの支援を受け、臨床研究の仕組みづくりを行っているメディカルフュージョン株式会社臨床開発事業部の住野谷様、堀田様に機能性表示食品制度の概要と臨床研究について解説して頂きます。
講師の方には出来るだけわかりやすく解説して頂きますので、業界関係者の方、これからこの業界に参入検討されている方、サプリメントにご興味のある方は是非ご参加ください。

テーマ「機能性表示食品制度」のしくみと届出 
確実なエビデンスを取得するためのチェックポイント
日時:平成27年9月25日(金曜) 16時 〜 18時
会場:農工大・多摩小金井ベンチャーポート1階 会議室
発表者:メディカルフュージョン株式会社
    臨床開発事業部 住野谷 悠 、堀田 真由
受講料:無料
対象:興味のある方ならどなたでもご参加頂けます。
名刺交換会 セミナー終了後
参加費 1,000円です。ドリンクと簡単なおつまみを用意しています。持込大歓迎です!

申込方法:申込書(裏面) をFAX あるいは下記のE-mail 、TEL に直接ご連絡ください。
定員:40名程度( 定員になり次第、締切らせて頂きます)
申込:農工第・多摩小金井ベンチャーポート IM 室 大野・古橋
     〒184-0012 小金井市中町2-24-16
     Tel:042-382-3855 Fax:042-382-1566 E-mail:ntkvp-info@smrj.go.jp

パンフレット(裏面申込書):9月セミナー(pdf)752.1KB

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ