【告知】平成27年7月14日( 火曜日)7月セミナー「医療現場を支える科学と化学」

【告知】平成27年7月14日(火曜日) 7月セミナー「医療現場を支える科学と化学」

2015年6月18日

【告知】平成27年7月14日(火曜日)
7月セミナー「医療現場を支える科学と化学」

昨今の医療現場においては、医学的な知識、学問のみならず、最新の医療機器、診断薬、治療薬など様々な分野の研究・技術開発が必要となっております。
 脳神経外科の分野においても、化学の役割は重要であり、例えばテトラポルフィンの光線力学的治療(PDT)や腫瘍組織を特異的に可視化する体内診断薬アラベルなどの開発、応用などがあげられます。
 今回は、先生から、脳神経外科の治療の内容、また、最新の治療現場における機器、診断薬等々の状況、またこれから望まれる研究開発等についてお聞かせいただきます。
 先生には、出来るだけわかりやすくご解説いただきます。
 ご興味のある方、今後医療分野への進出希望の企業の方、研究者の方は是非ご参加ください。
★講師:佐々木 光様 プロフィール★  慶應義塾大学医学部脳神経外科 講師
【学歴】平成2年 慶應義塾大学医学部卒業
【資格】平成2年  医師国家試験合格
    平成8年 日本脳神経外科学会専門医
    平成10年  医学博士(慶應義塾大学)
    平成19年  日本がん治療認定医機構暫定教育医
    平成20年  日本がん治療認定医機構がん治療認定医
【 専門分野】 脳腫瘍、グリオーマ(神経膠腫)、脳悪性リンパ腫、化学療法、脳神経外科一般
 
 テーマ:医療現場を支える科学と化学
日時:平成27年7月14日(火曜日)16時30分から18時00分(今回時間が変更になっています。ご注意ください。)
場所:農工大・多摩小金井ベンチャーポート会議室
講師:慶應義塾大学医学部脳神経外科 講師 佐々木光様
受講料:無料
対象: 興味のある方ならどなたでもご参加頂けます。
申込方法:下記のMail Addressにご連絡頂くか、申込書(パンフレット裏面)をFaxしてください。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            
定員: 40名程度(定員になり次第、締切らせていただきます)
 
セミナー終了後に名刺交換会・交流会(会費1,000円)を行います。お気軽にご参加ください。
申込: 農工大・多摩小金井ベンチャーポート IM室 大野・古橋
〒184-0012 小金井市中町2-24-16
電話:042-382-3855 FAX:042-382-1566
E-mail:ntkvp-info@smrj.go.jp

パンフレット(裏面申込書):7月セミナー(pdf)

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ