【告知】7月25日(木曜日) 、農工大・多摩小金井ベンチャーポート7月セミナー 産総研技術のご紹介・携帯型リアルタイムPCRの開発

7月9日

今月のテーマは、国内最大クラスの研究機関である、産業技術総合研究所の研究テーマから、事業化を予定している技術をご紹介させていただきます。


テーマは、「携帯型リアルタイムPCR」を開発している、永井研究員より、現場で活用できる携帯型リアルタイムPCRについて、その活用、今後の可能性を語っていただきます。

このリアルタイムPCRは、医療面での屋外活用、農業、食品等現場で直ちに用いることのできる、超コンパクトなものです。
調査現場にて容易に使えるPCRにより、さらなる検査活動が可能となっていきます。

また、産業技術総合研究所ベンチャー開発センターの活動内容、取り上げているいくつかの事業化テーマについてもご紹介させていただきます。

ご関心のある方は、是非ご参加お願いします。また、ご不明な点は下記の宛先へご相談ください。


日時:平成25年7月25日(木曜)16時から
会場:農工大・多摩小金井ベンチャーポート1階会議室
受講料:無料
発表者:産業技術総合研究所 健康工学研究部門 ストレスシグナル研究グループ 
主任研究員 永井 秀典

後援:小金井市商工会 工業部会、農工大TLO
対象: 興味のある方ならどなたでもご参加頂けます。
申込方法:下記のメールアドレス、裏面の申込書をファックスあるいは直接IM室までご連絡下さい。
定員:30名程度(定員になり次第、締切らせていただきます)

セミナー終了後に名刺交換会・交流会(会費1,000円)を行います。 お気軽にご参加ください。

申込:農工大・多摩小金井ベンチャーポート IM室  大野・古橋・弘田
郵便番号:184-0012 小金井市中町2-24-16    
電話:042-382-3855 ファックス:042-382-1566
E-メール:info-tatvp@kanto-bi.smrj.go.jp

7月月例会セミナー(pdf)

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。(新規ウィンドウで表示)

アクセスはこちら

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ