【告知】12月19日(水曜日)、農工大・多摩小金井ベンチャーポート 12月月例会 「ナノマイクロオゾンバブル水製造装置の開発及び応用」「ベトナム進出支援事業の紹介」

11月29日

1.「ナノマイクロオゾンバブル水製造装置の開発及び応用」
最近、環境にとって無害なオゾン及びオゾン水が殺菌消毒、脱臭、水処理、排水処理など様々な分野に応用されています。オゾン製品の市場が拡大し、競争も厳しくなっていきます。市場に受け入れられるために、安価で省エネルギーかつ節電のオゾン及びオゾン水発生装置開発が求められます。
今回は、東京農工大で開発された安価で省エネルギー型のアルマイト放電電極を用いたオゾン及びナノマイクロオゾンバブル水製造装置の開発技術と農・畜産業におけるオゾン技術の応用について紹介します。
2.「ベトナム進出支援事業の紹介」
近年、カントリーリスクの関係から、ベトナムに進出する日本の企業がますます増加していきます。海外進出を検討しているけれども、不安、悩みを抱いている中小企業の方々が多いと思います。今回は、ベトナムの投資環境、進出状況などについて解説いたします。


日時:平成24年12月19日(水曜日) 16時から
会場:農工大・多摩小金井ベンチャーポート1階会議室
受講料:無料
発表者:東京農工大 工学府大学院教授 亀山 秀雄
株式会社アルマイト触媒研究所 代表取締役 トラン・タン・フォン

後援:小金井市商工会 工業部会、農工大TLO
対象:興味のある方ならどなたでもご参加頂けます。
申込方法:下記のメールアドレス、裏面の申込書をファックスあるいは直接IM室までご連絡下さい。
定員:30名程度(定員になり次第、締切らせていただきます)

セミナー終了後に名刺交換会・交流会(会費1,000円)を行います。 お気軽にご参加ください。

申込:農工大・多摩小金井ベンチャーポート IM室  大野・古橋・弘田
郵便番号:184-0012 小金井市中町2-24-16    
電話:042-382-3855 ファックス:042-382-1566

12月月例会セミナー(pdf)

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。(新規ウィンドウで表示)

アクセスはこちら

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ