【告知】5月24日(木曜日)、農工大・多摩小金井ベンチャーポート 5月月例セミナー 世界初! 微量、無菌、ダメージレスで細胞分離 マイクロ流路チップ・セルソーターの可能性」

4月26日

今月のテーマは、入居企業であるオンチップ・バイオテクノロジーズの「マイクロ流路チップを用いたセルソーター・フローサイトメーターの可能性」です。
フローサイトメーターとは液体中の細胞/微粒子を流した状態で、レーザー光を照射し、個々の細胞に当たって散乱する光量や、蛍光量を波長別に測定することによって、対象細胞を計数、分析する装置です。
同社のフローサイトメーターは、送液系を使い捨てマイクロ流路チップ上に搭載した世界初の装置です。シースタンク・廃液タンクが不要で、メンテナンス・フリーを実現しています。さらに、追加ユニットを付加することで、解析結果に応じて特定細胞の分離・回収が出来るセルソーターとなります。
これは、無菌・ダメージレスで目的細胞を分離できる世界初のセルソーターです。 ダメージに弱い細胞の分離に最適なだけでなく、本装置を用いて血液中の癌細胞の検出による癌の診断の研究も進めています。
これらの開発成果や今後のフローサイトメーター、セルソーターの可能性を語っていただきます。
ご関心のある方は、是非ご参加お願いします。また、ご不明な点は下記の宛先へご相談ください。

日時:平成24年5月24日(木曜日) 16時から
会場:農工大・多摩小金井ベンチャーポート1階会議室
受講料:無料
発表者:オンチップ・バイオテクノロジーズ 代表取締役 小林 雅之


後援:小金井市商工会 工業部会、農工大TLO
対象:興味のある方ならどなたでもご参加頂けます。
申込方法:下記のメールアドレス、裏面の申込書をファックスあるいは直接IM室までご連絡下さい。
定員:30名程度(定員になり次第、締切らせていただきます)

セミナー終了後に名刺交換会・交流会(会費1,000円)を行います。 お気軽にご参加ください。

申込:農工大・多摩小金井ベンチャーポート IM室  大野・渡辺・弘田
〒184-0012 小金井市中町2-24-16    
電話:042-382-3855 ファックス:042-382-1566
E-メール:info-tatvp@kanto-bi.smrj.go.jp

5月セミナー(pdf)

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。(新規ウィンドウで表示)

会場までのアクセス

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ