7月21日(木曜)、7月例セミナー「「原発事故に伴う放射線測定に関する基礎知識と中小企業のビジネスチャンス 」を開催します!

7月5日

今回の震災では、津波による福島原子力発電所事故により、人体へ、環境へと放射能の問題がますます大きくなっております。
7月例会では、実際に工業製品の放射線測定試験を行っている、東京都立産業技術研究センター の武藤上席研究員をお招きし、放射線の基礎と測定に関してご説明いただきます。また、実際に測定した立場から、測定技術について解説いただきます。その中で、中小企業としてのビジネスチャンスについて議論したいと思います。
ご関心のある方は、是非ご参加いただき、活発な議論をお願いします。

日時:平成23年7月21日(木曜日)16時から
会場:農工大・多摩小金井ベンチャーポート、1階会議室
受講料:無料
発表者:地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
環境安全管理室 上席研究員 武藤利雄
後援:小金井市商工会 工業部会、農工大TLO
対象:興味のある方ならどなたでもご参加頂けます。
申込方法:下記のメールアドレス、裏面の申込書をファックス、あるいは直接IM室までご連絡下さい。
定員:30名程度(定員になり次第、締切らせていただきます)

セミナー終了後に名刺交換会・交流会(会費1,000円)を行います。 お気軽にご参加ください。

申込: 農工大・多摩小金井ベンチャーポート 
IM室 大野・渡辺・弘田
〒184-0012 小金井市中町2-24-16    
電話:042-382-3855 ファックス:042-382-1566
E-メール:info-tatvp@kanto-bi.smrj.go.jp
 

農工大セミナーパンフレット(pdf)

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ