農工大・多摩小金井ベンチャーポート内検索

セミナー:運転支援システムや事故分析で「車の運転を簡単にする」(8月18日開催)

100年以上前に開発された自動車は、安全に早く移動できる便利な乗り物として世界中に幅広く普及してきました。また旅客運輸や貨物輸送等、現代社会に無くてはならないサービスも提供していることは皆様御存知の通りです。

交通事故や環境問題等の課題もありますが、それらを様々な技術開発で解決する取り組みと共に確実な進化を遂げてきています。直近は世界的なIT企業が開発を始めたことにより自動運転技術の開発が急加速しています。

今回のセミナーでは、「自動車の運転を簡単にする」をテーマに企業・大学において長年自動車開発に携わってこられた毛利宏先生に御講話頂きます。現在、先生は“人間と車のインターフェース”を題材に研究されており、特に今回のセミナーでは、バーハンドルを用いた運転の簡単化、自動運転を視野にいれた運転支援システム、ドライブレコーダーを用いた事故分析等について御話頂きます。

概要

平成29年度8月セミナー:運転支援システムや事故分析で「車の運転を簡単にする」

日時:
2017年8月18日(金曜)16時00分から17時30分
場所:
農工大・多摩小金井ベンチャーポート1階 会議室
講師:
東京農工大学大学院教授 工学研究院 先端機械システム部門 毛利 宏 博士
受講料:
無料
対象:
興味のある方ならどなたでもご参加頂けます。
申込方法:
くわしくはチラシをご覧ください。
定員:
40名程度
申込締切:
8月15日(火曜)
チラシ:

パンフレット(裏面申込書):8月セミナー (566KB)

セミナー終了後(17時30分から1時間程度)、名刺交換会・交流会を行います。交流会のみ有料500円 です。

お問い合わせ

農工大・多摩小金井ベンチャーポート
IM室(菅野・鳩貝)
Tel: 042-382-3855
Fax: 042-382-1566
Mail: ntkvp-info@smrj.go.jp

〒184-0012 小金井市中町2-24-16