大企業ニーズ提示型マッチング事業ニーズ説明会in仙台

大企業ニーズ提示型マッチング事業 ニーズ説明会開催(平成29年10月24日(火曜)開催)のご案内

 中小企業基盤整備機構は、国の公的機関(経済産業省所管独立行政法人)として、中小企業が抱える課題や要望について、さまざまな角度から具体的な支援策を提供しています。

 今般、中小企業支援の一環として、株式会社ケイエスピー(略称、KSP)が実施している首都圏を中心とした大企業や海外企業からのニーズ提示型マッチング事業を共催することとなりました。

10月24日(火曜))には、仙台会場にて支援機関の皆様を対象とし、本マッチング事業の概要とともに、大企業からお預かりしている全てのニーズをご案内する説明会を開催します。 

ご支援先の企業や研究機関の新事業開発、用途探索の機会としてご活用いただけますので、奮ってご参加ください。

◇日時:平成29年10月24日(火曜) 14時から16時30分

◇会場:中小機構東北 セミナー室  (宮城県仙台市青葉区一番町4-6-1 仙台第一生命タワービル6階)
      アクセスはこちらをご覧ください

◇対象者:支援機関等で中小企業・ベンチャー企業の支援をされている方
       (公的・民間支援機関、金融機関、自治体、大学等)
       事業会社の方はご参加いただけません

◇参加費:無料

◇定員:30名(先着順)

◇次第:
  ・本マッチング事業の概要説明
  ・大企業ニーズ案件の説明、質疑
  ・エントリー、マッチングの進め方の説明

◇主催:株式会社ケイエスピー

大企業ニーズ提示型マッチング事業の概要

外部との連携で技術・事業課題を解決したい国内外の大企業からニーズをお預かりし、全国の支援者を通じてその解決に向けた提案が可能な企業、研究機関等を募集し、マッチングを行います。

マッチングの成功に向けて、支援者の方々が主体的に活動していただくプログラムとなっています。

○参加大企業(確定分のみ記載):
1.資源環境・建材
2.飲料
3.一般薬・日用品
4.包装機器
5.電機
6.建材・資材
7.エネルギー

○実施期間:平成29年10月〜平成30年2月

○募集方法:産業支援や産学連携等を行う支援者の推薦によるお申込み 

○マッチングまでのプロセス
1.支援機関向けニーズ説明会を全国12会場で実施(大企業の社名は非公開)
2.ニーズに該当する中小企業を支援機関がKSPに推薦  【一次エントリー】
3.推薦企業の技術等について、KSPが調査した内容と合わせて大企業に提案
4.大企業側で検討し、選定された中小企業に対し、支援者を通じて企業名を開示の上、通知
5.その大企業に合わせた内容での提案書を提出  【二次エントリー】
6.大企業で提案書を検討の上、改めて面談の可否、面談日程を調整
7.大企業にて、支援者同席のもと、個別に面談

説明会参加の申込方法

下記サイトにアクセスし、WEBからお申し込みいただくか、以下の申込書により、FAX又はEメール送信してください。

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい (新規ウィンドウに表示)。

※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。



 

ニーズ説明会チラシ・参加申込書 (PDFファイル:664.6KB)

ニーズ説明会 オンライン申込フォーム(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ