【セミナー】3月17日開催「SFC-IV設立10周年記念フォーラム」

慶應藤沢イノベーションビレッジ(SFC-IV)は、2016年3月に設立10周年を迎えます。これを記念してフォーラムを開催し、SFC-IVの10年間を振り返るとともに、これからの起業支援のありかたを皆様とともに考えたいと思います。広く起業に関わる方々のご参加をお待ちしています。


■日時 2016年3月17日(木曜)13時30分〜19時
■会場 藤沢商工会館ミナパーク6階
    〒251-0052神奈川県藤沢市 藤沢607-1
    アクセス>http://www.fujisawa-cci.or.jp/access.htm(新規ウィンドウで表示) 
■定員 100名
■参加費 第1部・第2部無料
        第3部 交流会費 一人2,000円
■申込期間延長 2016年3月16日(水曜日)まで 事前にご登録ください。
      

<第1部>13時30分〜14時45分(受付開始・開場13時)
SFC-IV活動報告会 テーマ「 SFC-IV 10年の活動」

SFC-IVは、神奈川県・藤沢市からの要請で開設され、中小機構・神奈川県・藤沢市・慶應義塾・湘南産業振興財団の連携のもと、起業支援を続けてきました。第1部では10年間の起業支援の成果をご報告します。SFC-IVが日ごろ支援している起業家にもご登壇いただき、支援現場の一端を披露いたします。

<第2部>15時15分〜17時15分(受付開始14時45分 開場15時)
パネルディスカッション テーマ「これからの起業支援者、起業支援者育成を考える」

洋の東西や時代の新旧を問わず、成功した新規企業には、独創的な起業家と、その起業家を支える参謀や外部支援者がかならず存在します。良い支援者の存在は、様々なリスクの回避や外部連携、会社経営における判断がより適切に行われることにつながることから、非常に重要なリソースと言えます。こういった正しい判断を行うことのできる支援者になるため、あるいは支援人材を育成するためには、やはり教育が必要です。起業支援が充実しているいま、支援者の充実を実現させることは、より一層の起業環境を整えるために必須の施策です。
第2部のパネルディスカッションでは、ベンチャーキャピタリスト、インキュベーションマネジャーという支援業務に従事する方の中から、まさに第一線で活躍されている方々をお招きし、最新の支援手法や、今後の支援者に必要な要素について議論していただきます。


〔コーディネーター〕
國領二郎氏 慶應義塾常任理事 慶應義塾大学総合政策学部教授

〔パネリスト〕
仮屋薗聡一氏 株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ マネージングパートナー
栗田秀臣氏 株式会社ケイエスピー インキュベート・投資事業部統括課長
竹井智宏氏 一般社団法人MAKOTO 代表理事
廣川克也 慶應藤沢イノベーションビレッジ インキュベーションマネジャー

<第3部>17時30分〜19時(受付開始17時 開場17時15分)
交流会 第1部・第2部にご参加の皆様と起業家の方々との交流の場を開催します。

主催|独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部 慶應藤沢イノベーションビレッジ
後援|神奈川県・藤沢市・慶應義塾・公益財団法人湘南産業振興財団

■お申込方法
(ご招待の方を除き、先着順とさせていただきます。あらかじめご了承ください)

下記のいずれかより、事前にお申込みください。

【インターネット】下記URLの参加申込フォームからお申込みください。
         申込フォーム URL:https://goo.gl/Fbde98(新規ウィンドウで表示)

【FAX】下記のチラシPDFをダウンロードして、チラシ裏面の申込欄に参加者全員の第1部・第2部・第3部それぞれの参加希望をご記入の上、FAXでお送りください。送付状は不要です。
    FAX:0466-49-3911


■お問い合わせ
慶應藤沢イノベーションビレッジ IM室 電話:0466-49-3910
独立行政法人中小企業基盤整備機構 関東本部地域振興部 支援拠点サポート課 電話:03-5470-1616

SFC-IV設立10周年記念フォーラムチラシ(PDF:477.1KB)

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ