【セミナー】11月23日(祝日)「SFC-IV Entrepreneurship Seminar 11」パネルディスカッション『起業の未来』を開催します。

2012年11月7日

SFC-IV Entrepreneurship Seminar 11

パネルディスカッション「起業の未来」


日時 2012年11月23日(祝日)16時15分 開場   16時30分 開始  18時 終了
場所 東京ミッドタウン カンファレンス room6
SFC Open Research Forum 会場内


起業家向けセミナーや交流会が多数開催され、数百人規模の参加者が活発に議論、交流しています。また、大手企業やメガベンチャーからのスピンアウト起業も増えているようです。一方、いわゆるシードアクセラレーターの活動が活発化し、大手が新たに参入するなどの展開が見られます。グローバルな活動経験を持つ投資家が、豊富な経験に基づく助言や投資を行なう案件も増えてきました。
いよいよ日本にも“シリコンバレー”のような、起業家を次々と生み出す環境が整ったのでしょうか?
足りないものがあるとすれば、それは何でしょうか?
今回のセミナーでは、最先端の支援、投資、取材活動を行なっている方々にお集まり頂き、起業の未来について議論いたします。

 

パネリスト
榊原健太郎氏   株式会社サムライインキュベート 代表取締役CEO
今野穣氏     株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ パートナー
西田隆一氏    TechCrunch Japan 編集長
山田育矢氏    株式会社Studio Ousia 代表取締役CTO
世良信一郎    SFC-IV チーフインキュベーションマネージャー 

コーディネーター 廣川克也 慶應義塾大学SFCインキュベーションマネージャー


参加:無料/どなたでもご参加頂けますが、申込登録先着100名様までとさせて頂きます。

お申し込み:慶應藤沢イノベーションビレッジ sfc-iv@kanto-bi.smrj.go.jpまで、ご所属、お名前をご連絡ください。

受付:SFC Open Research Forum 2012の総合受付は、地下1階ホール入口にて行います。
当セミナーにお越しの際は、まずホールにお立ち寄りの上、ORFの受付を済ませていただけますようお願い申し上げます。

 

パネリスト ご紹介


榊原 健太郎 氏  
株式会社サムライインキュベート 代表取締役CEO 
1974年 愛知県名古屋市 出身。関西大学社会学部 卒業。97年 日本光電工業株式会社 入社。2000年 株式会社アクシブドットコム(現ECナビ) 入社 01年 株式会社インピリック電通(現電通ワンダーマン) 入社。02年 株式会社アクシブドットコム(現ECナビ)復帰。07年 グロービス経営大学院 経営研究科 入学。08年 Samurai Incubate Inc.設立 榊原氏は、主にスタートアップと呼ばれる事業を立ち上げて数年以内のベンチャー起業を包括的に支援するインキュベーター。

今野 穣 氏
株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ パートナー
アーサーアンダーセンビジネスコンサルティング(現プライスウォーターハウスクーパース)を経て、2006年7月グロービス・キャピタル・パートナーズ入社。現在、IT関連分野の投資領域におけるリーダー。個社の投資・育成に止まらず、新しい産業・新しいリーダーシップ/エコシステムを構築すべく、日々修行・奮闘中。主な投資先に、ライフネット生命保険、V-CUBE、美人時計、みんなのウェディング、ワンオブゼム、Quipper、Bplats、SAVAWAY、などがある。東京大学法学部卒。

西田 隆一 氏
TechCrunch Japan 編集長
1997年、株式会社インプレスに入社し、雑誌インターネットマガジンの編集に携わる。同誌編集長を経て2005年にシーネッ トネットワークスジャパン株式会社(現朝日インタラクティブ)に入社し、CNET Japanの編集長・編集統括を歴任。2010年 からTechCrunch Japanの編集長。現在はTechCrunch Japanの運営がAOLオンライン・ジャパンとなり、同社のテクノロジー部門統括編集長も兼任。

山田 育矢 氏 
株式会社StudioOusia 代表取締役CTO
中学の頃からソフトウェアエンジニアとして活動。高校時に国際WebサイトコンテストThinkQuestにて、国内大会で最優秀賞、 国際大会にて銀賞を受賞。 慶應SFC入学と同時に、株式会社ニューロンを起業し、P2P通信の基盤技術を開発。同社を株式会社フラクタリストに売却し、取締役に就任。同社上場を前に退社。 2007年、株式会社StudioOusiaを創業、代表取締役CTO就任。慶應SFC博士課程に在籍しながら、機械学習技術を用いたスマートフォン向けツール「Phroni」の開発を行っている。

世良 信一郎
独立行政法人中小企業基盤整備機構 慶應藤沢イノベーションビレッジ 
チーフインキュベーションマネージャー
大手特許事務所を経て、2009年より現職。知的財産・契約の相談、中小機構の支援施策の活用、地域ネットワークとの繋ぎを得意とし、藤沢を日本のシリコンバレーにしたいと日々奔走している。  


モデレーター
廣川 克也  
慶應義塾大学SFC インキュベーションマネージャー
1993年住友銀行(現三井住友銀行)入行、1998年より通商産業省出向(財VEC勤務)。2000年6月銀行復帰後は、ベンチャー支援融資(Vファンド等)、IPO支援等に従事。2004年1月同行退職し、北海道大学知的財産本部に勤務、技術移転業務に取り組む。2005年12月慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスインキュベーションマネージャーとして着任、2008年4月よりKIEP研究コンソーシアム事務局長兼任。

パネルディスカッション「起業の未来」セミナー(PDF)

東京ミッドタウン カンファレンス room6のホームページ(新規ウィンドウで表示)

株式会社サムライインキュベートのホームページ(新規ウィンドウで表示)

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ