【セミナー開催報告】SFC-IV Creators’Ryozanpaku Seminar (クリエーターズ梁山泊セミナー)を開催しました。

2012年7月24日

SFC-IV Creators’Ryozanpaku Seminar (クリエーターズ梁山泊セミナー)を開催しました。

7月19日(木曜)

18時   開場

18時30分 講演 テーマ「シリコンバレーの成功事例から学ぶベンチャービジネス」

内容 なぜ19才の大学生が作ったFacebookは、たちまち “8兆円” の価値を持つ企業になったのか?
ベンチャー企業とは何だろうか?それは僕たちにもできるのだろうか?
若者向け起業書籍「THINK BIG」の著者が語る、若者がベンチャー企業やビジネスについて知るための、はじめの一歩。

講師  株式会社加藤崇事務所 代表取締役  加藤 崇 氏
     
「THINK BIG(シンクビッグ) 僕たちにもできる起業」著者
         
略歴 早稲田大学理工学部応用物理学科卒(工学士)
オーストラリア国立大学経営学修士(MBA)
株式会社東京三菱銀行を経て、東証マザーズ上場IT企業執行役員、
赤外線技術を使ったベンチャー企業の代表取締役などを歴任。
2011年6月に加藤崇事務所を設立し、執筆・講演活動、経営コンサルティングを行う。
事業会社系ベンチャーキャピタルなどの顧問を務めるかたわら、「若者に世界をひっくり返すツールを!」をスローガンに、起業家精神(アントレプレナーシップ)の啓蒙活動を行っている。
著作「THINK BIG(シンクビッグ) 僕たちにもできる起業」

20時  質疑応答
20時30分 懇談会
21時   終了


場所  慶應藤沢イノベーションビレッジSFC-IV  1階大会議室 

主催 独立行政法人中小企業基盤整備機構関東支部(慶應藤沢イノベーションビレッジ:SFC-IV)
協力 KIEPコンソーシアム

「THINK BIG(シンクビッグ) ―僕たちにもできる起業」著者(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ