【セミナー】2月28日(火曜)開催!SFC-IV CREATORS'RYOZANPAKU Seminar「スティーブ・ジョブズのイノベーションと知財戦略」

2012年2月17日

アップルのビジネスモデルをグーグルやアマゾンと比較し、
その高収益構造を分析して説明するとともに、アップルを世界一の企業に育てたスティーブ・ジョブズのイノベーション(発明やデザイン)を解説します。
日本のベンチャー企業が活力を持つためのヒントを得て下さい。


■日時  2012年2月28日(火曜) 18時30分開場 19時開始  21時終了予定

■会場  Samurai Startup Island イベントスペース 
アクセス http://samurai-startupisland.asia/office.html
東京都品川区東品川2-2-28-2F Samurai Startup Island
(灰色で壁の側面に「タチバナ」と書いてあるビルです。)

■講師  松倉 秀実 氏  慶應義塾大学特任教授、弁理士
ベンチャーの顧問企業(十数社)に対して、知財で事業価値を高め数年後の市場をブルーオーシャン化する事業戦略を指導中。

■参加費無料

■定員50名


<タイムテーブル>
18時30分 開場
19時  スタート
・ジョブズが作ったアップルという会社
・アップルのビジネスモデル
・ライバル達(グーグル、アマゾン)のビジネスモデルの違いとそれにともなう知財戦略の違い
・ジョブズの発明とデザイン
・ジョブズからベンチャーが学ぶべきこと
20時30分(30分)質疑応答
21時 終了予定

 

■お申込み・お問合せ
慶應藤沢イノベーションビレッジIM室
Eメール sfc-iv@kanto-bi.smrj.go.jp 
ATNDからも登録できます http://atnd.org/events/25384

 

・主催 慶應藤沢イノベーションビレッジ(SFC-IV)
・協力 株式会社サムライインキュベートhttp://www.samurai-incubate.asia/

スティーブ・ジョブズのイノベーションと知財戦略のチラシ(PDF)

PDFを初めてご利用される方はAdobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい。※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。(新規ウィンドウで表示)

会場までの交通アクセス(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ