インキュベータインターンシップ生有志が「Sustainable Week」に参加しました!

2017年10月6日

 

10月1日(日曜)から10月6日(金曜)まで、立命館大学BKCキャンパスで行なわれた「Sustainable Week」という大規模イベントにて、当インキュベータのインターンシップ生有志が企画に参加しました。

「Sustainable Week」は、国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)をBKCにおける1万人規模の社会問題にアレンジし、学生のオリジナルな視点で解決を目指す企画です。
SDGsは貧困削減や環境保全に関する17の目標から構成されています。

そこで、学内所属の団体が17個の達成目標をそれぞれ1つずつ担当し、このweek期間に、それぞれの目標を達成するための企画を開催しました。

インキュベータインターン生有志は、SDGsの「働きがいと経済成長」という目標を担当しました。
BKCの学生に対し、アントレプレナー精神の育成につながる自主性や行動力を向上させる機会を創出することを目標とし、これを達成するための企画として、インキュベータに入居されている方々の講演会やポスター展示を通し、インキュベータ施設内の起業家精神について学生が知る機会を創出することを計画しました。


<ご講演いただいた入居者様> 場所:セントラルアーク1階ステージ

■10月2日(月曜) 12時から12時20分    株式会社ユニゾンファブリク 岡田孝浩氏   
■10月2日(月曜) 12時20分から12時40分 株式会社人機一体 金岡克弥博士 
■10月2日(月曜) 12時40分から13時    株式会社浜口微生物研究所  山中則昭氏     
■10月3日(火曜) 12時から12時30分    マスバイオラボ 辻英人氏
■10月3日(火曜) 12時30分から13時    株式会社メディカルフロント 山本敏幸氏     

<インタビューパネルを作成させていただいた入居者様> 場所:セントラルアーク1階

■立命館大学 深尾隆則研究室       
■立命館大学 創薬科学研究センター 北泰行研究室         
 

SastainableWeek1

SustainableWeek2

「Sustainable Week」(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ