岡山県知事が県民と直接対話する「生き活きトーク」に入居企業3社が出席しました。

2016年6月30日

平成28年6月21日(水曜)、伊原木隆太岡山県知事が県民と直接対話する「生き活きトーク」が岡山市内で開催され、県内のベンチャー企業の経営者8人が参加し、創業支援策などについて意見交換しました。
岡山大インキュベータから入居企業のメディカルクラフトン(株)・松尾健哉社長、(株)クレオフーガ・西尾周一郎社長、AuB(株)・鈴木啓太社長の3人が出席しました。
 それぞれ、創業の動機や経緯、苦労したこと等を披露し、創業に対する公的な支援について要望しました。知事から良いアイデアについては積極的に実現を目指すとの発言がありました。

 

 

生き活きトーク

生き活きトーク

伊原木県知事

伊原木岡山県知事

出席した3社の代表

出席した入居企業3社の代表

松尾社長、鈴木社長、西尾社長

松尾社長・鈴木社長・西尾社長

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ