波動回路学研究室(野木教授)

マイクロ波・ミリ波の発振回路、増幅回路、ミキサ、アンテナ等の分野で、小型軽量化、高効率化、高出力化、多機能化がキーワードとなる研究を行っています。

研究室の顔
野木 茂次 教授(ノギ シゲジ)
研究者
野木 茂次 教授(ノギ シゲジ)
電話:086-251-8232
Fax :086-251-8233
E-mail:nogi@elec.okayama-u.ac.jp
佐薙 稔 准教授(サナギ ミノル)
電話:086-251-8131
Fax :086-251-8133
E-mail:sanagi@elec.okayama-u.ac.jp
藤森 和博 助教(フジモリ カズヒロ)
電話:086-251-8134
Fax :086-251-8133
E-mail:fujimori@elec.okayama-u.ac.jp
  (何れも@を半角にしてください)


 

研究成果、実験機器・設備
電波暗室内での実験の様子
電波暗室内での実験の様子
ネットワークアナライザー
ネットワークアナライザー
プリント基板加工システム
プリント基板加工システム
超音波を用いた電力伝送実験
超音波を用いた電力伝送実験


 

研究室風景
准教授の佐薙先生(写真右)、助教の藤森先生(同左)にも研究内容を解説していただきました。
准教授の佐薙先生(写真右)、助教の藤森先生
(同左)にも研究内容を解説していただきました。
藤森先生に詳しくご案内していただきました。
藤森先生に詳しくご案内していただきました。


 

IMの訪問コメント
 野木先生は工学部長のお仕事が多忙で、今は研究室の若い先生方が中心となって研究を進めています。
 マイクロ波、ミリ波といった高周波領域での波動を対象にする研究の中で、人工衛星からの電力送電といった超大型、大電力から、携帯電話に使われる通信や無線タグへの応用といった微細、微弱な領域と幅広く、シミュレーション技術と微細加工マシーンを駆使した研究開発が進められています。
 ビル内の電気系統の無線化や、人体内部挿入機器の電池レス化に向けた研究も始まっています。(松浦IM記)
2010年1月29日(金曜)、3号館2階会議室にてお話をお伺いしました。
2010年1月29日(金曜)、3号館2階会議室にて
お話をお伺いしました。

研究シーズ、キーワード、研究室の特徴

○マイクロ波、ミリ波
○増幅回路、発振回路、ミキサ
○高調波発振
○小型アンテナ
○マイクロ波電力分配・合成
○超音波を用いた電力伝送
○能動集積アンテナ
○無線電力伝送
○無線タグ

共同研究・受託研究等の実績

○共同研究
 ・2005年度〜2006年度/近距離通信における近傍界の電界計測手法の研究/電子部品製造業
 ・2006年度/マイクロ波電力伝送における可変分配法/総合建設業
 

連携を希望する研究テーマ

○マイクロ波増幅器
○マイクロ波・ミリ波発振器
○マイクロ波・ミリ波ミキサ
○マイクロ波無線送電
○無線タグ
○マイクロ波加熱
○マイクロ波アンテナ

知的財産

○特許公開2009−094745 無線電力の可変分配方法及び装置
○特許公開2002−299943 フェーズドアレーアンテナ装置およびそれを用いたレーダ装置

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ