入居者紹介(旭テクノプラント株式会社)

ものづくり 居室番号105 旭テクノプラント株式会社

当社の主たる事業は、水・電気の設備建設、維持管理・保安業務ですが、これまでの施工の中で積み上げてきた技術を強みに植物工場に関する研究を行います。使用電力量の削減・自然エネルギーの併用・効率的なオペレーションに最適な栽培システムの開発を目指します。

キーワード 植物工場・水耕栽培・光源・コスト削減・オペレーション・リーフレタス・有機水耕栽培

製品・商品・研究内容等のご紹介
照明・光源の最適化の画像

【照明・光源の最適化】

照度、波長といった光環境を野菜の生育段階に応じて最適化させていきます。効率的に必要最低限の光量を野菜に照射する栽培システムを確立し、使用電力量の削減を図ります。
        
有機水耕栽培の画像

【有機水耕栽培】

有機由来物(牡蠣殻・魚の煮汁等)を微生物に分解させ、培養液に追加することにより、野菜の食味向上を目指します。地域特産の有機由来物を使用し、植物工場ながら地域特性を生かした個性豊かな商品作りを行います。
 

 

インキュベータでの研究内容
人工光型植物工場における栽培コスト低減および漢方等高機能植物の栽培方法に関する研究・開発
大学との連携
岡山大学環境生命科学研究科 門田 充司教授
事業概要
  1. 電気・計装・通信設備の設計施工及び試験調整・保安管理
  2. 計測機器の校正業務
会社概要
代表者 藤森 健
設立年月 昭和53年3月
資本金 3,000万円
従業員 72名
本社所在地 〒710-0038 岡山県倉敷市新田2403-1
電話 086-430-0123
E-mail info@asahi-techno-p.co.jp

旭テクノプラント株式会社ホームページ(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ