入居者紹介(崎上工業株式会社)

ものづくり 居室番号210 崎(立つ崎)上工業株式会社

崎上工業(株)は大手建設業者の一次下請業者として左官工事業を本業としておりますが、新規事業としてAWB工法に代表される電解水生成装置の開発、製造、販売も手掛けることとなりました。現在は岡山大インキュベータ内で研究員が日夜、研究開発を続けています。 

キーワードサビない、不純物の少ないアルカリ水、超高圧洗浄

製品・商品・研究内容等のご紹介
AWB工法の画像

【AWB工法】

この工法は高pH(11.5以上)の電解アルカリ水を使用して超高圧(200Mpa)でケレン(塗膜剥離)することにより施工箇所のサビを大幅に遅らせることができます。水はサビるという従来の常識を覆す画期的な新工法です。
        
可搬式電解水生成装置の画像

【可搬式電解水生成装置】

この装置は手押しによるエレベーターへの乗車も可能なので移動に大変便利です。また、毎分5Lの高い生成能力を有しており1日当り1,000L〜2,000Lもの大量のアルカリ水を供給することができます。環境に優しいアルカリ水は水を使ったサビないケレンのキーポイントです。
 

 

インキュベータでの研究内容
アルカリウォーターブラスト工法の事業化と電解水生成装置の改造、販売
事業概要
  1. AWB工法(アルカリウォーターブラスト工法)超高圧の電解アルカリ水で金属の塗膜剥離を行います。
会社概要
代表者 嵜上 修二郎
設立年月 平成13年11月
資本金 1,000万円
従業員 24名
所在地 〒700−8530 岡山市北区津島中1-1-1 岡山大インキュベータ210号
電話 086-250-8393
E-mail otoiawase@sakigami.co.jp

崎上工業株式会社ホームページ(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ