入居者紹介(株式会社トーキーシステム)

IT 居室番号205,206 株式会社トーキーシステム

独自技術をベースとし、eラーニング、及び、デジタルサイネージの分野において、タブレット(Windows、Android、iPad)と高度に連携したアプリケーション開発を行い、自社ブランドでの展開を図っています。

キーワード教育ITC、電子黒板とタブレット連携授業システム、コンテンツ作成システム

製品・商品・研究内容等のご紹介
GL50の画像 タブレットとの連携の画像

「eトーキーGL50forSchool」

「eトーキーGL50forSchool」は、平成25年10月より販売を開始した、学校でのグループ授業を指向した、電子黒板とタブレットが連携して、授業において先生と生徒がリアルタイムに双方向のやり取りを行うことができるアプリケーションソフトウエアです。クラスの全生徒が1台ずつタブレットを持ち授業に参加できるよう、50台のタブレットの高レスポンスな同時接続を可能にしています。先生から画像や板書情報を全生徒に配信したり、タブレットで撮影した写真や動画、手書き情報などを電子黒板及び他の生徒のタブレットで共有することができます。
インキュベータでの研究内容
eラーニング、デジタルサイネージをはじめとするアプリケーション開発、Webプラットフォーム開発、及びメディアコンテンツ開発
大学との連携
岡山大学教育学部   岡山大学病院
事業概要
  1. 教育分野におけるアプリケーション開発
  2. デジタルサイネージ分野のアプリケーション開発
会社概要
代表者 岡 秀明
設立年月 平成24年8月
資本金 100万円
従業員 4名(役員を入れた社員総数=7)
所在地 〒700-8530 岡山市北区津島中1-1-1 岡山大インキュベータ206号
電話 086-250-0076
E-mail info@talkie.co.jp

株式会社トーキーシステムホームページ(新規ウィンドウで表示)

中小機構のインキュベーション事業

このページの先頭へ